カレンダーを使って月のお買い物を計画的にする節約術

pixta_24939443_s

かなもさん
31歳、主婦歴6年、2歳と4歳の子供がいる専業主婦です。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

お給料日にまとめて1ヶ月分の生活費をおろして家庭で保管し、お財布に補充していく家庭も多いと思います。
でも我が家はATMがすぐそばにあること、土日も手数料が無料であるという理由から、その都度おろすようにしています。
月の予算は決めていたものの、細かく週おきの予算などは決めていなかったため予定より早く予算を使い切ってしまい貯蓄を切り崩すことになってしまったり、給料日付近はおかずが少なめだったり、家族でのお出かけも出来ない、ということが以前は多々ありました。

これを改善すべく始めたのが、『お給料日にカレンダーにいついくらおろすかを書き込んで節約をする』という方法です。
半年ほど続けていますが、明らかに計画的になり、貯金を切り崩すことにもなくなり節約に繋がっています。

・どんな節約をしていますか?

我が家の場合、お米やオムツや生協などクレジットカードで買うものは別として、現金での買い物を月7万円に設定しています。

まず、お給料日には、必要だったり日用品などをまとめて買うこともあるので、カレンダーの右下に小さく10と書き込みます。
そして毎週金曜日には10と、毎週火曜日には5と書き込んでいきます。
つまり、10のときには1万円を、5のときには5千円を補充していくのです。

お金をおろしたら、数字の上に×印をつけます。
土日は家族で外食したりすることもあるので、金~月までは、1万円で、火曜日~木曜までは5千円に予算を設定しています。

・節約効果はありましたか?

以前は足りなくなったら補充していたので、スーパーに買い物に行く前にこれでは足りなくなるかもしれないと思ったら予めATMに寄ってから行っていましたが、今はその予算の中で買い物をするようになりました。
ついつい、あれも、これも、と買い物してしまいそうになりますが、残りが千円になったら、その千円で買えるものを考えて買い物をするくせがつきました。

もちろん、急な出費などで前倒しておろしてしまう時もありますが、その際はカレンダーの次におろす予定の数字のところにペンで×印をつけているので、その日にはおろすことができません。
逆に、火曜日におろすはずのお金を火曜日におろさず翌日の水曜日におろすことができたら、ちょっとした達成感を感じることができます。

・これから始めようとしている方へアドバイス

節約をしたいと思ったら、いつでも目に見える形で、お金を管理することがとても重要だと思います。
家計簿でもいいですが、いつも目にするカレンダーオススメです。

ちなみに主人は、カレンダーの右下にかかれている小さな数字には全く気付いていません。
数字だけなら誰にも知られないので、是非書いてみてください。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ