1週間分の献立を決めてしまう食費の節約術

pixta_26470745_s

あやさん
現在28歳、主婦歴4年です。

・どんな節約をしていますか?

私の食費節約方法は「1週間の大まかな献立を決める」ことです。
だいたい1ヶ月の食費は決めていると思いますが、それをさらに1週間分の食費に分けて考えます。
その範囲で1週間ごと、朝昼(お弁当)晩の献立を考え、必要な食材を書き出します。

その際、できるだけ冷蔵庫に今ある食材を使い切れるような献立にします。
そうすると、1週間の予算も決まっているので、必要最低限の買い物でどれだけ多くの品数が作れるか、という点が重要になってくると思います。

私はまだあまり料理の腕もアイデアも豊富ではないので、料理サイトやSNSなどインターネットで献立を調べて決めています。
そうやって予算内で1週間分の献立を考え、食材を買い足し料理を作っていくと、無駄なく食材を使い切ることができるので結果的に節約に繋がるのです。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

私はもともと大ざっぱな性格なので、食費も1ヶ月分の中でざっくりと振り分ける程度でした。
献立もその都度考えて作っていたので、使いきれない食材、気づいたらダメになっていた食材などもあり、無駄が多くありました。
今週はちょっと足りないから翌週分を繰り越して後で調節しようと思っていも、安いものなどをついつい買ってしまい、無計画に食材を購入してご飯を作っていたので、後から調節することもできず予算オーバーしてしまうことがよくありました。

これではいけないと思い、今ある食材、買い足す必要のある食材をしっかりと紙に書き出して把握することで、極力無駄なく食費をやりくりてきるようになりました。

・節約効果はありましたか?

この方法を実践して4ヶ月ほど経ちますが、多少の誤差は出ても以前ほど予算オーバーになることはなくなりました。

・メリットとデメリットを教えてください

こうして「1週間の献立を決める」ことで、今日は何作ろう?明日はどうしよう?と毎日毎日献立決めに追われることもなくなります。
お金の節約だけでなく、時間の節約にもなります。

逆に、突然来客があった、家族からのリクエストがあった…など、予定外の事が起きる事もしばしばあると思います。
そういった時に臨機応変に対応できるかどうかという点で、少し不便を感じることもあるかもしれません。

しかし、そういったこともある程度想定内に入れて、1~2品多めにメニューを考えておく、保存や使い回しのきく食材を常に置いておくなど、少し考慮しておけばそこまで不便に感じることもありません。

・これから始めようとしている方へアドバイス

それぞれの家庭のスタイルがあると思いますが、あまりガチガチに固めて考えるのではなく、少しゆとりを持って「1週間分の献立を考える」ことで、お財布も時間も節約に繋げることができると思います。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ