業務用の肉をまとめ買いする我が家の節約術

frozen meat

牧田さん

・どんな節約をしていますか?

我が家の節約術はとても単純です。
2か月に一度十勝バ~ベキュー工房で、業務用の鳥肉、ムネ肉、ささみ、モモ肉、ベーコン、ウインナー豚バラもスライスや塊やカツ用ミンチ色々なカットで頼みます。
だいたい色々な業務用のものを12000円分くらい頼み冷凍でくるので解凍しては、小分けにして、使いやすいようにパックしています。

家では2か月半くらいはスーパーで、肉を買うことはありません。
それによりゴミを減らし、買い物に行くたびに子供にお菓子をせがまれる回数も確実に減ります。
節約になる上に自分の買い物で大変な思いも減りますね。
子供が多い人にはお勧めの節約術だと思います。

野菜なども私は生活クラブで質か良くて、味の美味しいものを頼んでいます。
スーパーで、買うよりは大量に頼んでも価格は安いように思います。
無農薬で低アレルゲン検査済みのものが多いので、かれこれ1年半のお付き合いしています。
あとはインターネットでトイレットペーパーや洗剤ティッシュ日用品をドラッグストアで、調味料なども、まとめて買います。

基本的には何でも、常備している方だと思います。
病気がちだからやっているのもありますがら、いつなにかあっても、対応できます。
突然の来客や自立している、息子たちに食材送ってあげたり、子供が多い分節約出来るところは節約して、詰めないと生活できません。

スーパーに買い物行くときは飲み物やパン魚介を買うときだけです。
その他とうふや納豆など細かいものを買うのに、スーパーで、かかるお金は1500円前後で済みます。
しかも、週に一度、月に4回くらいで余計な間食を買わないで済むので、ダイエットしている人にもいいかもしれません。

御腹空いている時に買い物行くとあれもこれも食べたくなって、ついつい余計なものを買ってしまうので私は買い物いかないようにすることで、間食を減らしています。
そりゃあたまには食べますが、毎日買い物行く人から比べると、かなり少ないと思います。

・どのくらいの節約効果がありますか?

私の節約術により2万から3万円毎月浮かしています。
浮いたお金で、子供の服やパパの靴などを買ってあげたり、たまには外食などもしています。
結構実践してくれたり、ヤマト運輸の配達の方も、真似してくれています。

大量の肉をみて、これで2か月から3か月は肉の買い物を控えられたら、どれだけの金額が節約出来るか、たった12000円分のお肉でスゴいですねと私は色々工夫して生活するのも楽しんでいます。
是非是非実践して生活にゆとりを作ってほしいですね。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ