ペットボトルでお風呂の水道代を節約する方法

pixta_14773921_s

あやまささん
29歳、主婦歴4年、1歳1か月、1児の子持ちです。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

生後すぐは、ベビーバスでの入浴、生後2か月からは大人と一緒に入浴を始めました。
子供を毎日湯船につかって入浴させてあげたいと思い、2日に1度、新しいお湯をはって入浴していました。
(我が家は追い炊き機能がついています。)
すると、以前はシャワーで済ませることが多かった我が家ですので、水道代がかさんで仕方ありませんでした。

私は産休中で、夫の稼ぎだけでやりくりしながらの生活。
ミルク代やおむつ代もかかるし、なるべく光熱費はおさえたい!
なんとかならないか・・・と考案するようになりました。

・どんな節約をしましたか?

2リットルのペットボトルに水を満タンにいれ、5~6本湯船に浮かせる術です。
(本数はお風呂のサイズにもよって変わると思いますが、我が家はこの本数です。大人2人が体育座りで、入れるサイズの湯船です。)

これを実践するとお湯がかさ増しされ、通常より少ないお湯での入浴が可能になりました。
ちなみに、ペットボトルのラベルははがしたほうが、衛生的かと思います。

・どのくらい節約効果がありましたか?

少ないお湯での入浴を続けたところ、水道代ガス代合わせて、月に2千円近くも節約になりました!!
もちろん、今でもこの入浴方法は続けております。

・メリットとデメリットを教えてください

もちろん、この節約方法には、メリットとデメリットがあります。
メリットは、やはり光熱費が抑えらること。
少ないお湯で済むので、短時間でお湯をはることができ、時短になる。
お湯がかさ増しされるので、肩までつかることができ、健康的。
毎日暖かいお湯で入浴でき、子供が風邪をひきにくい。
入浴することで、子供がご機嫌になってくれる。
大人も疲れがとれやすい。
ゆっくり入浴することで、子供とのコミュニケーションが増える。
ぷかぷか浮くペットボトルが、子供のおもちゃ代わりにもなる。

デメリットは、2リットルのペットボトルを準備するのが意外と大変!
(各ご家庭の状況によって違うと思いますが)
我が家はすぐには5~6本用意できず、実家から譲ってもらいました。
入浴する際に、ペットボトルが邪魔になることがある。
(ぷかぷか浮いているので体にあたることもしばしば。)
入浴剤を使用する場合、ペットボトルの周りに若干の、ぬめりがつく。
お湯を張り替える際、ペットボトル引き上げる→軽く洗う。の作業が少々面倒。

・これから始めようとしている方へアドバイス

これからこの節約方法をお試しになる方へ。
光熱費を浮かせたい方にはもちろん、子持ちの方へはおすすめです!
ペットボトルの本数は、その時の状況よってご自分で調整されるといいかと思います。

デメリットはありますが、慣れてしまえば気になりません。
ぜひお試しください。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ