エアコンから電気毛布に変えて冬の電気料金を節約

ブランケット

岸上さん
私は現在31歳、主婦歴5年です。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

これから寒くなる冬の季節、毎年暖房器具の電気料金が高くなる事に悩んでいました。
我が家は、朝はエアコンと赤外線ヒーターを使用し、夜は赤外線ヒーターだけを使っていましたが、思う様に節約出来ませんでした。
どうにか電気料金を安く抑えれないかと考えていた時、消費電力に注目してみました。

・どんな節約をしましたか?

一番消費電力が少ない暖房器具を探していた時、「電気毛布」を見つけました。
エアコンは600W・赤外線ヒーターは900Wに比べ、電気毛布は50Wととても省エネだったのです。

・どのくらい節約効果がありましたか?

さっそく購入し試してみた結果、一か月後の料金表を見て驚きました。
毎年冬の電気料金は月12000円ほどでしたが、なんと8000円まで下がっていたのです。
月4000円も節約出来てとても嬉しかったです。

毎月料金表を見るのが憂鬱でしたが、最近は冬の電気料金も安定する様になりました。
家族も初めは電気毛布なんかで寒さ対策出来るのか?と半信半疑でしたが、今ではもう手放せないアイテムになりました。

・メリットとデメリットを教えてください

電気毛布の良い所は、他の暖房器具に比べて圧倒的に消費電力が少ない所です。
寒い時に羽織れば体全体を温めてくれるし、家族とソファで寛ぐ時にも大判サイズなら十分寒さ対策出来ます。

家族一人一枚使っても他の器具に比べると消費電力は少ないです。
こたつよりもコンパクトで持ち運びも便利なうえにしっかり暖かいです。
エアコンの様に空気の乾燥も気にならないし、ピンポイントで温まるので時間短縮にもなります。

その反面、エアコンの様に室内全体を暖める事は出来ません。
大人数で過ごす時は不便かもしれません。
商品によっては洗濯できない物もあるので、汚さない様に注意しなければなりません。

・これから始めようとしている方へアドバイス

電気毛布を選ぶポイントは、素材が綿100%である事です。
ポリエステルの物は静電気が発生しやすく、毛玉がすぐに出来てしまいます。

次に、洗濯可能な物を選ぶ事をおすすめしますが、洗濯機ではなく手洗いしか洗えない商品もあるので気をつけて下さい。
私はクリーニング店にお願いしましたが、意外と電気毛布を取り扱っているお店が少ないです。
いろいろ探して布団クリーニングも専門に行っているお店にお願いしました。
料金も1000円ほどと意外と安く済みました。
電気毛布の購入の際は、クリーニング店に確認をしておいた方が良いと思います。

こんなに快適で節約出来るのであれば、もっと早く電気毛布を使えば良かったと今では思います。
今年の冬も電気毛布で節約頑張ります!

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ