メニューを考えてから狙いを定めて一気に買う節約術

pixta_25757084_s

ピッコリーノさん
28歳の主婦です。

主婦歴はまだ二年目なので知識は浅いですが、毎月カツカツの生活の中から自然と身についたことを記載したいと思います。
使わない電気は消す、使わない水は止めるなど基本的なことはもちろんですが、家計簿をつける中で、一番食費が抑えやすいのではないかと考えました。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

今まで、数日分を大体で購入し、足りなくなった物は随時買いに行くという生活でしたが、それだとどうしても買い物に行くたびに別のものを買ってしまったり、無駄なものを買ってしまうことが多かったです。
そうすると、食費も増えてしまうことが悩みでした。

・どのような節約をしていますか?

そこで考えた事が、10日分くらいのメニューを考え、使い回しの出来るメニューを組んで、必要なものだけを5%オフの日や割引がある日など安くなる日に狙いを定めて一気に買い出しにいくことを考えました。
お肉や魚など、メニューにそって必要なものを買い、使う日まで冷凍保存します。
店頭には解凍品などもあるので、解凍のものは再冷凍はできないので、表示をよく見て購入します。
挽き肉などは解凍品なことが多いので、買い物へ行った次の日をハンバーグにしたりメニューの組み方も工夫しています。

また、調味料などは5%オフなどの日にまとめて購入したり、近所の業務スーパーが量もあって安いので、そこまで足を運び購入したりしています。
野菜などは日持ちがしないので、途中で買い物にはいきますが、極力目的の物以外は買わないように気を引き締めて買い物へ行きます。

毎日の食事のメニュー、一週間分以上を一気に考えるので、考えるときは大変ですが、その後は作る物が決まっているので楽です。
また、食材がすでに手物にあるので、何か変更せざるおえないことがあっても、手元にある食材をなんとかつかわなければいけないので、わざわざ買い足しにいくこともなくなり、家にあるものでやりくりしようとするようになり、そこも節約になっています。

買い出しの時に、ひじきやワカメ、パスタ麺など乾物を購入し、乾物は日持ちがするので、メニューに困った時に取り入れたりしています。

・どのくらい節約効果がありましたか?

このまとめ買いをするようになってから、食費が2千円ほど抑えられ、今までの一回分の買い物分くらいが抑えられるようになりました。

食材を冷凍しているので、なるべく早く使い切らなければいけないですが、しっかり献立を立ててつくっていけば消費していけますし、買い物に行く手間も省けて楽になりました。
買い物へいく負担を減らせ、食費も節約出来ているので、今後も続けていきたいと思います。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ