先輩ママに子ども服のお下がりを頂いて節約

pixta_9521565_s

アリスさん
主婦歴8年の33歳、2人の男児を育てています。

・どんな節約をしていますか?

私が行っている節約術は、「子供服のお下がりを頂く」ということです。
子供服は、大人服並みに、いや、それ以上にお値段が張ります。
しかもすぐに成長して着れなくなってしまいますよね。

我が家の子どもたちの服も、すぐに汚したり小さくなって着れない服ばかりで、家計に影響がでてきたのを偶然知り合った先輩ママに軽い話題として話しました。
すると、「うちも男の子2人だし、着れなくなったものはソックリお下がりであげるよ!」と言ってくれ、それからご厚意に甘えてほとんど頂いております。
この3年間、ほぼほぼ子供服は下着以外、買っていません。

服の他、子ども自転車や保育園のお昼寝布団、卒園入学用のスーツ一式など、子どもにかかる身の回りのことはお下がりで生活しています。
毎回ブランドもののお洋服と靴、使わなくなったオモチャなども大量に頂くので、相当助かっています。

・どのくらい節約効果がありましたか?

金額に換算したら、年間5万円~8万円程節約になっていると思います。
もしかしたらそれ以上に家計が助かっているかもしれません。

ありがたい事に、服の好みもよく合うので、毎回私も主人も息子たちも大喜びして、息子がお礼の手紙を書いて渡しに行ったりもしています。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットは本当に多く、お金もかからず、定期的に交流して楽しく近況報告をしあっております。
使っている事に逆に喜んでくださったりもします。
いただいた服は丁寧に扱っておりますので、息子が着れなくなったあとは、甥っ子が着ております。

デメリットはというと、特にありませんが、強いて言うなれば、常に交友関係を円満にしておかなければならない。というところでしょうか。

・これから始めようとしている方へアドバイス

もし、これから子ども服のお下がりで節約するのであれば、先輩ママたちと損得関係なく、信頼関係を築いて行ってください。
ギブアンドテイクですので、頂きっぱなしではよくありません。
頂いたらきちんと丁寧にお礼をし、旅行に行ったときには少し多めにお土産を持って行ったりと、感謝の気持ちを強く持ってください。

お下がりを頂けるということは、本当にありがたいことですよ。
まれに「義理親に趣味の合わない服をもらった」などと愚痴をいう方もいますが、とんでもない!
大切に使わせていただきましょう。

自分好みの可愛い子ども服のショッピングはとっても楽しいですが、すぐに着られなくなる時期の服は、リユースで上手に利用して節約しながら成長を暖かく見守っていきましょう!

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ