共働きならお昼はお弁当で美味しく経済的に!

pixta_23356494_s

ももピカさん
30歳 主婦歴3年半

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

共働きなのに全然お金がたまらず、日々の支払いや家賃でいっぱいいっぱいなのはナゼ?と疑問に思ったのがきっかけです。
服や家具などの余計なものはお互い滅多に買わないですし、旅行も行かないで倹約しているのに、とにかくお金がないといつも嘆いていました。

そして家計簿をつけ始めて、お互いのお昼ごはんの出費が、積み重なることで大きな損失になっていたことに気づいたのです。
旦那と私、朝が早い共働きのため、お昼はお互い外で食べていました。
しかし、下手をすると二人合わせてお昼代が1日2000円になることに気づき、どうりで我が家はお金がたまらないはずだ!とショックを受けたのが始まりでした。

・どんな節約をしていますか?

仕事の時のお昼を、外食からお弁当に変えるというものです。
仮にお互い、500円のワンコインランチで一か月我慢したとしても、週5日勤務の彼と週3日勤務の私、合わせてお昼だけで21000円もか買っている計算です。

ずっと眠っていたお弁当箱と水筒を引っ張り出し、まずは、夜ごはんを多めに作り、翌朝のお弁当に詰めておくことから始めました。

野菜炒めや生姜焼き、肉じゃが、きんぴらなど、あらかじめ詰めて冷蔵庫に入れておけば、朝はおにぎりを握って持っていくだけで良いので、簡単です。
だんだん慣れてくると、朝に卵を焼くようになりました。
ひとつの卵で二人分焼けるので、無駄もなくお得です。

また、毎日外で買っていたミネラルウォーターやお茶も、一本100円の安いものだとしても、二人でひと月4200円です。
水筒に、家の浄水ポットからお水を詰めていくことで、このお金も浮かせました。

・どのくらい節約効果がありましたか?

一月で、8000円ほどの余裕が出ました!
目標は1万円でしたが、お肉がないとダメな旦那用に、冷凍食品やレトルトのミートボールを買ったりと、お弁当用にしたことによる出費もありましたので、届きませんでした。
それでも、外食をやめるだけでこんなに変わるとは驚きでした。

・メリットとデメリットを教えてください

やはり外食よりも経済的ですし、旦那は「作ってくれる気持ちが嬉しいね」と喜んでいました。
毎日お弁当箱を開けるのが楽しみなようです。
私も、外食だとついついサラダやデザートをつけてしまったりと、余計な出費をしていましたが、お弁当なら一切外でお金がかからないので、外でお財布を開くことが減りました。

しかし朝少し早く起きないといけないので、それは相変わらず辛いです。

・これから始めようとしている方へアドバイス

まずは、晩ご飯の残りや冷凍食品から始めると良いと思います。
冷凍食品も今は美味しいものがたくさんですし、電子レンジを使わず自然解凍で食べられるものがたくさんあるんです。
保冷剤代わりになるので、お弁当も痛みませんよ。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ