食費を節約するには冷凍保存が最適

魚を保存

ぷくぷくさん
44歳です。
主婦歴は21年目に入りました。

・どんな節約をしていますか?

私が行った節約方法は「冷凍保存」です。
主婦の人なら一回は冷凍保存をしたことがあるのではないでしょうか。
節約するなら食費が一番効果的と考えて、その頃流行していた「冷凍」をしてみようと思いました。

私が行う冷凍保存は食材をそのまま冷凍するのではなくて、少し手を加えて冷凍するようにしています。
例を何点かあげていきますね。

・肉
鶏肉のもも肉や胸肉の場合は皮を全て取って皮だけ冷凍します。
皮を取ったもも肉は食べやすい大きさに切り、味付けを変えて何種類か漬け込み冷凍します。
胸肉の場合は半分は削ぎ切りにして塩コショウをし冷凍し、残りの半分は茹でて冷めてから裂いて冷凍します。

・魚
魚はすぐ調理できるように頭や内臓を取り、塩をふって水気を拭き冷凍します。
照り焼きなどの味付けにする場合は、調味料と一緒に冷凍袋に入れ冷凍させます。

・野菜
モヤシは、袋のまま冷凍します。
きのこ類は、軽く汚れを取り切ってから冷凍します。
青菜類は、湯通しをして冷ましてから冷凍します。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

仕事をしているので、帰ってから作る時間があまりないので、昔は仕事帰りに惣菜を買って食卓に並べることが多かったのですが、食費が高くなり節約をしようと考えました。
でも子供の栄養を考えて作る時間も体力もなかったので、休みの日にまとめて作ってみてはどうかな?と思い立ったのがきっかけです。

・どのくらい節約効果がありましたか?

節約の効果は絶大でした。
一回に買う惣菜の量は多かったので、1万円~1万5千円ぐらいの節約ができました。

・メリットとデメリットを教えてください

最大のメリットは、殆どの食材を下処理をして冷凍しているので、食卓に並ぶまでの時間が短縮できます。
野菜類も食べれるので、栄養面でもメリットが十分感じられます。

デメリットは下処理をしてからの冷凍なので、休みの日が半分以上潰れてしまいます。
まとめ買いをしなければいけないので、1人で買出しにいくと凄い荷物になります。

・これから始めようとしている方へアドバイス

仕事をしている主婦の人には、おすすめしたい節約法だと思います。
特に、帰っても料理する時間のない場合や惣菜を買う機会が多い人におすすめします。
初めて作る場合は、時間がかかり疲れますが、徐々になれてきます。

野菜の下準備などは、電子レンジをフル活用すると時間短縮にもなります。
その次の日からは、凄く楽になるので一度チャレンジしてみてください。

私の場合は、平日が休みなので買出しは1人でするので大変です。
チャレンジしようと考えている主婦の人は、子供や旦那様がいる日を選択したほうが良いと思います。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ