買い物に行く日を1週間に2回にして無駄な出費を節約

スーパーマーケットイメージ

ふくぷくさん
私は、主婦歴21年目の44歳で子供も2人います。
1人は既に社会人で、もう1人は中学三年性です。

・どんな節約をしていますか?

節約は主婦が必ず実行しようとすることではないでしょうか。
私も主婦になってから幾度となく節約はしてきました。

その中で効果があったのが食費関係の節約です。
以前は、毎日チラシを見て安い物を買いに出かけたのですが、それだと欲しくない商品まで買ってしまい余計に出費が増えてしまいました。
そして、ガソリン代もかかってしまいます。

それなら、買い物に行く日数を減らそうと考えました。
私は「買いだめ」という節約をしてみました。

まずは、買い物に行く日を1週間に2回(火曜日と金曜日)にしました。
これはいつも行くスーパーが安売りをする日だからです。
火曜日に安売りしている商品で使いまわしができる商品を買います。
それで作れるメニューを書き出していき、何日分食事ができるか把握します。

そして、私の場合だと3~4日分のメニューを考え、残った食材+金曜日の買い足しで残りのメニューを考えます。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

節約は自分で実感できないと長続きがしないことに気がつきました。
食事の節約をしようとしたきっかけは自分の目で確認できるからです。
節約ができていると実感できると続けることができると思ったからです。

・どのくらい節約効果がありましたか?

この「買いだめ」の節約はかなり効果がでました。
自分がどれ程いらない物を買っていたか実感してしまいました。
月で考えると8千円~一万円ほど前と比べると節約できていました。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットはお金の節約ができるという点がすごく大きいですね。
主婦なら同感してくれる人が多いと思うのですが、毎日の献立が決まっているので食事メニューを考えるストレスが減りました。
毎日「今日の晩御飯何にしよう」と考えるのは主婦にとっては当たり前なのですが、私はストレスを強く感じていたので気持ち的に、この節約をしてからは楽のなりました。

デメリットは「メニュー変更がきかない」とうことです。
急なお出掛けや外食などの場合は困ります。
買いだめした食材は冷凍保存をしていて前の日に解凍する段取りをするのでメニュー変更は殆どできません。
子供がまだ給食なのでメニューがかぶってしまう場合もあります。

・これから始めようとしている方へアドバイス

買い物に行く時は、よく先にメニューを考えて食材を購入する人もいます。
(私も若い時はそうでした)
しかし、先にメニューを決めてしまうと、高くても使う食材は買わなくてはいけなくなります。
そうならないようにメニューは、買い物をした後で考えるようにすると節約になります。

最近は、インターネットを検索すると今ある食材で作れるレシピを紹介してくれるので、そういうのも利用すると食事関係はもっと節約できると思います。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ