食費は月々3万円以内で留める!スーパーの安売りを利用した節約方法!

スーパーの安売り

石紙やわさん
25歳 主婦歴1年

・食費を毎月3万円以内で収める節約方法

食費を抑えるために、毎日スーパーの安売りの時間を狙って買い物をしています。
具体的には、スマートフォンのアプリで特売情報を事前に調べておき、今日行くスーパーを定めます。
そして大体どこのスーパーも午後3時以降に値下げのシールを張り始めるので、それ以降の時間帯を狙って買い物をしに向かいます。

スーパーでは基本的に半額シールの張られているものか、特売のものしか購入しないようにします。
1日当たり1000円以内と決めているので、1か月に3万円以下で収まる計算で毎月過ごすことができます。

・その節約をしようと思ったきっかけは何ですか?

節約をしようと思ったときに家計簿を見直したところ、食費が家計を圧迫していることに気づきました。
以前は数日おきに溜め買いをしていたので、野菜などを腐らせて結局無駄にしてしまうことも多く、また定価で購入するのでいつも予算オーバーで買い物をしていました。
そこで、インターネットと自分の足で調べた情報をもとに、狙い目のスーパーに的を絞って食品を品定めしたところ多くの食材を通常よりも安く手に入れることが可能だと感じ、この節約方法を継続することに決めました。

・どのくらい効果がありましたか?

以前は外食も何も考えずに行い、食材はまとめて購入していたので月に5万円はいっていました。
今は3万円以内に収まっているので2万円前後毎月節約することができています。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットはたくさん有り、まず毎日新鮮な食材で料理ができることが挙げられます。
まとめ買いすると、数日後には腐っていたり傷んでいることもあり美味しい料理が作れない日もありました。
その日に食材を購入し、その日中に消費するので常に新しいものを食べ続けることができるのは大きな利点だと思います。
また、毎日買い物をすると新たな発見があり、料理のレパートリーを増やすこともできます。
1回の買い物の荷物も少ないので、重い思いをして移動することも少ないです。

デメリットとしては、雨の日や時間がない日を考慮して買い物する必要があることです。
天気予報のチェックはまめに行わなくてはなりませんし、特売の日や安売りの時間帯に行けない日があるならその前日に2日分購入するなど頭を使わなければならない時があります。

・これから始めようとしている人へアドバイス

ざっくりとした計算なので、例えば今日700円しか買わなかったから明日は1300円分までokにしよう、次に調味料系を購入しよう、など工夫して行うとストレスを溜めずに節約することができると思います。
安く仕入れた食材を切って小分けして冷凍することもあり、兎に角食材を無駄にせずに節約したい方にお勧めです。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ