冷凍庫を上手に活用した食費の節約方法

pixta_25643247_s

のびのびのんたんさん
私の家族構成は、主人と子供が女の子3人です。
今年34歳になりますが、主婦歴はかれこれ15年になります。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

節約をしようと思ったきっかけは、子供が増えてお金もかかるので少しずつでも節約をして、将来の為に備える為です。

・どんな節約をしていますか?

節約と言うと色々ありますが、被服費だの娯楽費だのは削れるのは簡単です。
でも食費は毎日かかるもので、しかも主人も体を使う仕事で大食漢で子供達も食べ盛りなので、かなりかさんでしまいます。

なのでまず始めた事は、毎朝の菓子パンを食パンにかえました。
これはひと月にするとかなりの節約になります。
また食パンも深夜にスーパーへ行き、値引きされた商品を買ってきて冷凍保存します。
トーストしてしまえば全然美味しくいただけます!

そのうちオーブントースターの電気代も気になりだし、夜のうちに朝食べる分だけ冷蔵庫で解凍しておきジャムを挟んでサンドイッチにしました。
今では色々な種類のジャムがあるのでそこまであきる事なく楽しめます。

冷凍庫とは、本当に便利なものでパンだけでなく、お米に野菜にお肉にお魚にとたいがいの物は冷凍保存できるので助かります。
お肉やお魚も少量ではなく、徳用の大きいパックを買って小分け冷凍はもちろん、野菜も冷凍食品で見かける物は徳用を買って、使い易い大きさに切ってから冷凍保存しています。
時間のある時にこれをやっておくと、急いで食事の支度をしなければならない時に、パッと使えるのですごく便利です。

野菜も夏は手作りです。
プランターに手軽に出来るミニトマトやシシトウ、ピーマンにナス、キュウリにネギ。
どれも簡単で沢山実るので本当に助かります。

スーパーに行った時には、顔見知りの従業員の方にキャベツやレタスの外側をタダでいただいてきます。
キレイめな所が以外と捨てられているんですよ!
これも、自分が食べると言うと恥ずかしいので、ウサギを飼っているのでわけていただけると助かると言うと、全然普通にくれるのです!
大根葉もかなり捨てられるので、ある時は一緒にもらってきて調理します。

他にはご飯も炊きたてを食べたい所ですが、電気代を考えるとまとめて炊いて用途に合わせて冷蔵庫と冷凍庫で保存します。
これはどこのお宅でも、残った場合はやっていると思いますよね。
我が家では毎回です。

他にも量を食べた気にさせる為に、以前より小さめのお皿によそったり、スプーンはかならず小さいスプーンを使用するというだけでも一食の量を削減できました。
主人は昼食にお弁当を持って行くので、そこで余らせたおかずをつめたりしています。
こんな感じでやるだけで、ひと月に数万円ういてきますよー!

ぜひ出来ることからやってみてもらうと、ういた分だけ楽しくなるので挑戦してもらいたいです。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ