水道代を見直し節約したら3千円以上もお得に!

pixta_23743511_s

ホットケーキさん
29歳、主婦歴は5年です。

・節約をしようと思ったきっかけは何ですか?

節約をはじめたきっかけは、子供が生まれたことです。
食費や学費を考え、将来のためにもう少し貯蓄をしていかないといけないと思い、節約をはじめました。

・どんな節約をしていますか?

私がまずはじめたのは、水道代の見直しです。
色々と考えたのですが、一番簡単にはじめやすいと感じたので水道代の節約をすることにしました。

我が家の水道代は毎月8千円~1万円ほどでした。
周りの友人や親に言うと、少し多くない?と言われたことがありました。

今までは何も気にせずジャージャー水を使っていたのですが、これが原因かなと反省しました。

まずは洗い物をする時にずっと出しっぱなしにしていた水を止めました。
洗いおけに、レトルトを温めたり、野菜を湯がいた時の水をためておき、そこで食器の汚れを洗い流し、仕上げ洗いの時だけ水道を使うよう徹底しました。

お米のとぎ汁も今までは迷わず捨てていたのですが、食器洗いに使うようにしました。
お米のとぎ汁は汚れを落とす作用があるので、食器洗いには最適だと思います。

そして、お風呂の時もシャワーも出しっぱなしにしていたのですが、流す時以外は必ず止めるようにしました。
また、シャワーに節水ヘッドをつけ、水の節約をしました。
お風呂にためたお湯も、今まではすぐに捨てていたのですが、捨てずに洗濯洗いに使いました。

また、お風呂掃除の時も必ず残り湯を使うようにしました。
トイレ掃除の時も頻繁に水を流しながら掃除をしていたのですが、下水の料金が意外とかかっていると知り、できるだけ水を流さずに掃除をするようにしました。

歯を磨く時や顔を洗う時も、出しっぱなしだった水を必ず止めることを徹底しました。

・どのくらいの節約効果がありましたか?

これらのことをやったら翌月の水道料金を見てびっくり。

8千円ほどきていた水道代が5千円に満たないくらいになったのです。

今までどれだけ水の無駄遣いをしていたのかと思うと、少しショックでもありました。

・メリットとデメリットを教えてください

デメリットとしては、お風呂の残り湯洗いなど少し手間が増えることくらいだと思います。
はじめは億劫に感じましたが、慣れればなんの問題もありません。

主人もはじめは、お風呂の残り湯で洗濯するなんて汚いと反対していたのですが、翌日の水道代をみて、こんなに効果があるなら構わないと言ってくれるようになりました。
家族もみんな協力してくれるようになり、節約も楽しくなってきました。

・これから始めようとしている方へアドバイス

毎月のことなので、些細な節約がとても大きなお金につながります。
これから節約できたお金で、貯蓄を頑張っていきたいと思っています。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ