特売品でも必要なもの以外は買わない節約術

Shopping cart illustration

ころころなさん
27歳で3年主婦をしているものです。

・どんな節約をしていますか?

私がしている節約術は[特売品であっても必要なもの以外買わない節約術]です。

スーパーってものすごく誘惑が多いんですよね。
でも今日割引だからと、その日買う予定ではないものまで買ってしまっては結局予算よりオーバーしてしまったりするんですよ。
なので買い物に行くときは必ずスマホにメモするようにして、それ以外は買わないようにしています。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

ついつい買いすぎてしまったこともあったのですが、一番の原因はあまらせて結局使い切れなかったということがあったからこの節約をはじめました。
とくにドレッシングなど割引でついつい買ってしまぅと、賞味期限ギリギリのものだったりして少ししか使えなかったこととかあったんですよね。
そういうのってお金ももちろんですが、食材なども無駄にになるので。

・どのくらい節約効果がありましたか?

効果としては毎月の食費がけっこう減りました!
だいたい3分の1くらいでしょうか。
なのでその分を貯金にまわしたりしたりしています。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットは食材を無駄にしない、お金を節約できるというところでしょうか。

でもじつはデメリットも、もちろんあるんです。
それは、天候が悪かったり忙しかったりでなかなか買い物へ行く時間がないときってありますよね?
そういうときに、買い置きをしてないからちょっと困ってしまうことがあります。
あと計画たてて買っているのに他の家族が勝手に食材を使ってしまったりとか。
こういうところは気を付けないと、イライラの原因にもなったりするので注意が必要ですね。

・これから始めようとしている方へアドバイス

この節約の仕方は誰にでも出来る方法ですので、ぜひいろんな方に試していただきたいです。
絶対特売品があっても買わないっていうやり方よりも、これをもし買ったらどのくらいで我が家で消費できるのかなっと逆算できるようになるといいかもしれません。
そうすれば、どれが必要でどの商品は買わなくていいとかわかりますので。

そして保存食は節約気にせず買っておくこと!
日常生活にもし支障がなくても、もし災害がおこったときに何も食べるものとかなかったら困ります。
なので最低限家族が3日くらいは食べられる缶詰などの保存食は少し買って置いておきましょう。

絶対買わないんだって思ってやってしまうと生活が窮屈になってしまうので、それではいけません。
これはどんな節約をするときにもいえることかもしれませんが、自分がそして家族が嫌にならない程度の楽しい節約をすることを心がけることが継続するポイントだと私は思います。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ