庭木の剪定を自分でやって節約しています

Close up of gardener trimming plant

らんらんさん
43歳、主婦歴13年になります。

・どんな節約をしていますか?

毎日の節水、節電などは常に節約を心がけております。
毎月水道代や電気代が減った!それだけでも主婦としては達成感を感じます。

それ以外にやっている節約もあります。

マイホームを購入して来年で築10年になります。
その時に新しく購入した電気製品も10年になります。
電気製品はそろそろガタが来て、買い替え時期になりそうです。
消耗品なのでこれは仕方のないことです。
 

しかし、最近気が付いたことがあります。
庭のシンボルツリー、サブツリー、垣根が伸び放題になっていたことを。
新築当初は苗木程度の木が、今では立派な木となってしまいました。

植木の剪定業者に見積もりをしていただくと4~5万になるそうです。
地元のシルバー人材センター(ボランティアの方が安価で行ってくださる)に依頼をしても2~3万になるとのことでした。

子供も大きくなってくると、習い事費などがかかります。
今の時代、小さな頃からたくさんの習い事をされている方が多く、やはり我が子に「私も習いたい」と言われると親心としては習わせてあげたくなるものです。
 

そこで私は、庭の木すべてを自分で剪定することにしました。
「木が伸びたら剪定、伸びたら剪定」を繰り返し、自分の手の届く高さに保ち、植木の剪定代を節約することにしました。

梅雨が明ければまた枝が伸び、気が付けばお隣の敷地へ、そして歩道へと伸び放題になります。
夏になると日差しも強くなり、日焼けもします。
作業をすると汗だくです。
長袖を着ていても気が付くと何かの虫にさされていたりもします。
けっこう重労働です。

マイホームを購入した当時は、庭の芝生で子供を遊ばせ、緑に囲まれた中でお花をたくさん植えて、庭ではバーベキューを楽しもうなど、夢はたくさんありました。
でも気が付けば芝生には雑草が生え、芝も伸び放題。
芝刈りもマメに行わないとステキなお庭は保てません。
 

本当に庭の手入れや植木の剪定作業は大変ですが、垣根なども素人ながら頑張って剪定しているうちに、少しずつですが見栄えのする垣根にもなってきました。
自己満足ですが・・・。

最近では外の空気を吸いながら、緑と触れ合うのも何となく気持ちが良いものだと感じるようになってきました。
この調子で、楽しみながら庭木の剪定代を今後も節約して行こうと思っております。

また節約だけを考えて自分がいっぱいいっぱいにならないよう、玄関先には寄せ植えのお花を置いたりなど、心のゆとりも持ちながら、今後も節約を楽しんで行こうと思います。
いつか子育てが落ち着いた頃には、ステキな庭で主人と紅茶でも飲みながら語りあえる日々が来るといいなと願っております。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ

家事や育児の隙間時間に
今どき主婦の在宅ワーク

文章を書いてお小遣いがもらえる「在宅WEBライター」の稼ぎ方について、分かりやすく解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です