削れるところはとことん削る節約術

pixta_23425927_s

おとさん
私は今21歳で主婦歴は5年になります。

・どんな節約をしていますか?

うちの節約方法は削れるところは、とことん削ることです。

まずは食費です。
冷凍食品に結構かかっていたので、そこをまずは買わないようすることから始めました。
夕ご飯のおかずをたくさん作って小分けに冷凍して冷凍食品変わりにしていました。

後は毎日、白米を食べていたのを週に2日はパスタや麺の日にしました。
そうすることでお米を炊かなくてすんだり、おかずも作らなくて大丈夫だったので大分節約になりました。
夕ご飯のおかずも、前までは3品作っていたものを1~2品に減らしていました。

その次に節約したところは雑費です。
うちでは1人ずつ違うシャンプーを使っていたのですが、それを統一することによって節約していました。
入浴剤も毎日いれずに、たまに入れるようにしたことで減りが遅くなり節約になりました。

その次は交通費の節約です。
近くにあるお店には子供と散歩ついでに歩いて行ったり車に乗る回数を減らしました。

削れるところからどんどん削っていくようにしていきました。

・節約をしようと思ったきっかけは何ですか?

うちが節約をしようと思ったきっかけは、子供が2人産まれ3歳差なので学校の入学がダブり学費が倍になるというのが分かった時でした。
今のうちから貯蓄していかないと子供に我慢をさせてしまうことになります。
それだけは絶対避けたかったので、その為なら節約も頑張れました。

後、節約しようと思ったきっかけは将来への不安です。
年金もちゃんと払われるかわからない、老後になって死ぬまで働くことは避けたい、子供達にも迷惑はかけたくない、そう思ったら節約しようと思いました。

・節約効果はありましたか?

節約をして約2年が立ちましたが節約の効果は目に見えて楽しくなるほど出てきました。
貯蓄額は節約をする前に比べたら大分増えました。

・メリットとデメリットを教えてください

節約のメリットは将来への不安がなくなる、万が一に備えられる、家族で協力しながら出来る、たくさん歩くようになって健康体になれることだと思います。

デメリットは今の時点で子供に我慢をさせてるかもしれない、たまに折半詰まる時もあります。
外食したい、そう思う時もあります。
そうゆう時はまあいっか、今日だけ!と決めてたまにのご褒美です。

・これから始めようとしている方へアドバイス

節約はやろうと心から思わないと出来ないことだと思います。
目標がきちんとあってそれを支えてくれる相手がいて結果が目に見えてくる、その時節約しててよかったと思います。

今では節約とゆうよりその日常が当たり前になってきていて苦痛ではなくなりましたが、最初はもう辞めようそればっかり思っていました。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ

家事や育児の隙間時間に
今どき主婦の在宅ワーク

文章を書いてお小遣いがもらえる「在宅WEBライター」の稼ぎ方について、分かりやすく解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です