給料の平均を出して生活費の目標金額を決める節約術

pixta_2286823_s

まーちゃんママさん
20歳 主婦歴3年

・どんな節約をしていますか?

給料の平均を出し、その額を基準とした生活費の目標金額を決める。

例:平均月給23万 家賃60,000 光熱費30,000
携帯代20,000 雑費10,000 旦那25,000 自分10,000 ガソリン10,000 仕事5,000(作業着、クリーニング代等) お出かけ(交際費)光熱費の残り 貯金

この様に振り分けてこれ以内で生活をしようと心がけられます。
収入に見合った生活をする為にも書き出して見ることは大切です。

23万平均であるからといって23万まるまる使う計算をしてはいけません。
23万ならだいたい20万で抑えられる生活費を目標で作ると、どこかで少しオーバーしてしまったとしてもまかなう事ができます。

・節約をしようと思ったきっかけは何ですか?

収入と支出を気にしないで使っていたらどんどんオーバーしてしまい、生活に困ってしまって家族に迷惑をかけたからです。
まだ、手を差し伸べてくれる周りがいたからどうにかなったものの、自立してまで周りに迷惑はかけたくないものです。
なので自分なりに考えて節約する事にしました。

・どのくらいの効果がありましたか?

収入と支出を気にしないで1年生活をしていた結果、1円も貯金ができていなかったのにこの節約をやりはじめて2カ月で8万も貯金する事ができました。
給料が多い月も贅沢をせずに節約をするとどんどんたまるので嬉しくなり、心にも余裕を持てる様になりました。

・メリットとデメリットを教えてください

メリット

  • 無駄遣いが減って貯金が増える
  • 家計状況をしっかり把握できる
  • 周りに迷惑をかけなくなった

デメリット

  • オーバーしてはいけないというプレッシャー
  • 贅沢を我慢する必要がある

・これから始めようとしている方へアドバイス

1度失敗した経験者なので、この節約をやり始めてからプラスになれた事が嬉しくて他の方もやって欲しいと思います。
1年でも半年でもいいので平均月給を計算して、今かかってる生活費を見直すだけで大幅な節約ができます。
紙に書き出してみるとどこが1番支出が多いか、どこにもう少しかけてもいいかがわかると思います。

節約が苦手な方でもこれはやりやすくて簡単に始められると思います。
目標金額を決め、それに沿った生活をするだけで節約になります。

私はこの節約を始める時に携帯代のプランも見直しをしました。
気にしてないから無駄にプランがついてて1000円以上も損してた何て事が結構あります。
節約を始める時には細かい所もチェックする事が大切だという事に気付きました。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ

家事や育児の隙間時間に
今どき主婦の在宅ワーク

文章を書いてお小遣いがもらえる「在宅WEBライター」の稼ぎ方について、分かりやすく解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です