我が家はかさまし食材やリメイク料理で節約

pixta_22184860_s

はらまきさん
37歳 主婦歴5年

・どんな節約をしていますか?

我が家の食卓には、いわゆる「かさまし食材」を使った料理や、リメイク料理が頻繁に並びます。
残りものとしてそのまま出してもいいのですが、私自身が二日同じものを食べることがあまり好きではないので、工夫して食べきるようにしています。

よく使うかさまし食材は、豆腐、厚揚げ、キャベツ、もやし等の安くてボリュームがある食材です。
たとえば厚揚げに薄切りのこま切れ肉を巻いて、小麦粉をつけて甘辛タレで焼くだけで、簡単に照り焼き風のおかずができあがります。
ハンバーグには豆腐やおから、キャベツ多めのお好み焼きやもやしたっぷりナムルなども、手軽でカロリーも低く、なによりお財布に優しい!

またリメイク料理でよくやるのは、カレーをたっぷり多めに作っておいて、一日目はそのまま、二日目はカレードリア、三日目のランチにカレーパスタという流れです。
鍋のまま冷蔵庫に入れて保管しておけば、最後は牛乳とゆでたパスタを加えて、お鍋のお掃除にもなって一石二鳥!
すき焼きが残ればジャガイモと合わせてコロッケに、きんぴらやひじき煮が残れば卵焼きやおにぎらずにと、いろいろと考えるのも楽しいです。

・節約をしようと思ったきっかけは何ですか?

我が家は夫婦二人ですが、お互いの趣味を楽しみたいからです。
旅行、カメラ、バイクなどなど、お金がかかるものが多く。
二人とも普段の生活はそんなに豪華にする必要がないかわりに、楽しみにはお金をかけたいと思っているためです。

・どのくらい効果ありましたか?

翌日以降のことも考えて多めに作ったりしますので、メニューを決める手間も軽減しますし、食材を購入する前に献立をよく考えるようになりました。
無駄買いが減りますし、生協などの宅配を利用する時も悩まずに済みます。
食費も少なく済んでいるように思います。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットは上に書いたとおりですが、デメリットもいくつかあります。
ひとつは普通に食卓に出すよりも、手間がかかることです。
ひと手間加える時間と労力が必要です。
またどうしてもマンネリは避けられませんので、レシピサイトなどをフル活用して考えないといけないところです。

・これから始めようとしている方へアドバイス

私もつい面倒で残り物をそのまま食卓に並べることも、よくあります。
はじめは特にローテーションなどで戸惑うことも多いと思います。

でも目標を持って楽しんで節約に取り組む姿勢が大切だと思います。
ときには少し手を抜いたり、ご主人に協力してもらったり、根気よく取り組めるように工夫するといいでしょう。
たまのご褒美を忘れないでくださいね!

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ