まずはクーラーで電気代の節約から始めよう

pixta_12836286_s

ゆかぴいさん
私の年齢は23歳です。
主婦歴はまだまだひよっこの3年です。

・どんな節約をしていますか?

私はまずは節約の代名詞、光熱費です。
これを毎月抑えることができたら食費や日用品や遊んだりするなどに回すお金が増えますよね。

私がしている節約術はまず、クーラーに関する事です。
夏の季節はすごく暑いですよね。
かと言ってガンガンに冷房をかけるともちろん電気代が恐ろしいほどあがってしまいます。

そこで、除湿機能を使うのです。
なんと冷房代より電気代が安くつくのに空気を冷やすだけでなく、ジメジメとした湿気も取ってくれるというダブル効果です。
温度設定が出来るならば28度~26度がおすすめです。

部屋が暑くて早く涼しくしたい!
そんな時は扇風機との併用をおすすめします。
するとあっという間にお部屋が涼しくなります。
扇風機との併用だと高くなってしまうんじゃない?っと思ってしまいがちですがなんと冷房よりも安いみたいです。
冷房恐るべしですよね!

ただ、お部屋が涼しくなれば扇風機は切ってくださいね。
これも節約です。

・節約をしようと思ったきっかけは何ですか?

この節約術をしようと思ったきっかけは、夏に冷房をつけるとぐんっと電気代が上がってしまいびっくりしました。
どうにかお部屋を涼しくしつつも、電気代を下げる方法は無いかなと思いクーラーのしくみをインターネットで調べてみました。
すると除湿機能が便利とのことで試してみることに。
するとその月の電気代が2000円ほど安くなったのがきっかけです。

・メリットとデメリットを教えてください

この節約方法のメリットとしてはまず、電気代が安くなる。
そして先ほども申し上げたのですが部屋を涼しくしつつも湿気も取り除くことです。

逆にデメリットはすぐには部屋は涼しくならないことですね。
でも節約には我慢も必要です。
少しまてば涼しくなるのでデメリットって言うほどでもないと思います。

・これから始めようとしている方へアドバイス

これから光熱費の節約をしようと思っている皆さん!
日中は私が先ほど書いた除湿機能で十分です。

そして寝る時なのですが一度窓を開けてみてください。
結構涼しい風が入ってきます。
案外エアコンをつけなくても窓を開けて扇風機をかけたらいけたりします。

それでも寝付けなかったらエアコンをつけましょう。
そしておやすみタイマーをつけておくのです。
それだけでかなり電気代が安くなりますよ!

後は当たり前のことですが、使ってない電気はすぐにきる。
お出かけの時はコンセントから抜く。
ささっているだけで電気代が発生しているみたいです。

無理なくストレスにならない程度に節約を頑張りましょうね。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ