小学生男子の筆記用具は出来るだけ安く抑えて節約

ノート 鉛筆

トントントンさん
36歳、主婦歴8年の専業主婦です。

・節約をしようと思ったきっかけは何ですか?

私には、今年小学1年生になった息子がいます。
学校が始まってまだ3ヶ月ちょっとですが、この息子がとにかく筆記用具をなくします。
消しゴムは既に4つ目です。
名前ペンは3本目です。
鉛筆はもうよくわかりません…。

もちろん全て名前を書いてあるにも関わらず、紛失します。
男の子がいらっしゃるお母さん方なら、共感して頂ける方も多いと思いますが、自分の持ち物の扱いが雑です。
鉛筆はなぜか後ろからも削ってみたり(なので両端削られている)消しゴムは切り刻んでみたり。

なので、私は息子の筆記用具は、出来るだけ安いものを探すことにしました。

・どんな節約をしていますか?

幸いなことに鉛筆に関しては、入学祝いなどで頂いたものが4ダースあり、今のところまだ困っていません。
ネックなのが、消しゴムとサイペンでした。

消しゴムは最初はダイソーで買った2個パック108円のものを使っていました。
これは消し心地がよく気に入っていたのですが、気に入っているのは私だけで、息子はどうでもいい様子。
そこで、ネットで探してみるとヨドバシカメラのオンラインショッピングサイトで10個税込380円の消しゴムを発見!
しかも定番のmono。
Amazonだと340円でしたが、2000円以上購入しなければならず、他に特に必要なものはなかったので今回はヨドバシにしました。
ビックカメラやヨドバシカメラは、日用品の取扱いも意外とあり、金額に関わらず送料無料なので、重宝します。
20個買っても760円なので、精神的にも消しゴムをなくされても、今までよりはましになります。

次になまえペンです。
初めはこれもダイソーで1本108円のものを使っていました。
よくあるさくらのマイネームです。
しかし、もちろんこれもどうでもいい息子。
なまえペンは、ネットでみたところAmazonの5本で388円が安いかと思ったのですが、ダイソーで黒3本赤1本青1本の5本パック108円のものを見つけたので、こちらにしました。
ダイソーオリジナルの商品です。
ただ、こちらに関しては息子がまたなくして、黒が減っても、赤と青のペンは学校に持って行かないため(赤青鉛筆を使うため)無くならないので、次回はAmazonで購入しようと思います。

・メリットとデメリットを教えてください

安いものを探すメリットは単純にその分の金額が浮きます。

デメリットとしては、多少の手間がかかるので、忙しい人には難しいかもしれません。
ただ、筆記用具は生鮮食品などと違って、腐ることもなく、ストックしたとしても、凄く場所をとるわけでもないので、いいと思っています。

・これから始めようとしている方へアドバイス

小学生としてまだ間もない息子、さすがに学年があがれば、今ほど筆記用具を無くしてしまうこともないと思いますが、これから始まる長い学校生活で使う消耗する筆記用具はけっこうな金額になると思うので、出来るだけ安く買うことは、そこそこの節約になります。
もちろん物を大切にする心を養って欲しいのですが、時間がかかりそうなので、気長にやろうと思います。

女の子は筆記用具に拘る子も多いと思うので、それは大事にしてあげた方がいいかもしれません。
男の子の筆記用具の見直しは、小額ではありますがいい節約になると思います。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ