東京電力の「ナイト10」料金プランに切り替えて電気代を節約

pixta_15546848_s

やまざきさん
31歳、主婦歴6年です。

・どんな節約をしていますか?

電気代の節約について、我が家で実践していることを申しあげます。
我が家は35歳の夫と二人暮らしです。
二人とも働いており、子供はおりません。
従ってウィークデイは昼間は誰も家におらず、二人の帰宅はおおむね夜の8時前後、就寝時間は夜中の12時過ぎです。

結婚して2年目くらいの時に、主人が東京電力の「ナイト10」という料金プランが我々みたいなものにはメリットあるそうだと言い出しました。
会社の同僚から聞いた話だと言ってました。
東京電力から資料を取り寄せて調べてみたら、「ナイト10」は夜10時から翌朝の8時までの電気料金が現状契約(通常契約)に比べて大幅に安くなる、その一方で朝8時から夜10時までの電気料金は大幅に高くなる料金体系。
我が家のライフパターンから考えて、メリットがあるとすぐわかりました。
いくつかの事例を作ってシミュレーションを行った結果、月間2,000円、年間で24,000円の節約が可能との結論に達し、早速契約を変更しました。

・どのくらい節約効果がありましたか?

それから約4年が経ちましたが、平均すると月間1,500円、4年間で概算70,000円の節約ができました。
当然ですが、土曜、日曜の週末は昼間家にいる時間によって、節約額が大きかったり、小さかったりと変動します。
最近では週末は掃除や洗濯を手早く切り上げて、主人と早めに外出することが多くなりました。
外出して出費がかさめば、電気代の節約効果を打ち消すことになりますので、そこは気を付けています。

さらに電気容量を従来の30Aから20Aにしたことで、固定料金が月間400円ほど節約できました。
二人の生活にはこれで十分で、何ら支障がありません。

・メリットとデメリットを教えてください

以上のように金銭的なメリットが出ております。

一方これによるデメリットはほとんど感じておりません。
週末の過ごし方も主人とあれやこれや話すようになりました。
今度はあそこへ行こう、その次はあそこはどうだろう、など話題が弾むようになりました。
これも副次的なメリットだと思います。

・これから始めようとしている方へアドバイス

最近電力の自由化によって、電力会社以外の会社も電力業界に参加できるようになりました。
AUやJCOM社などいくつかの会社が、お得な電気料金プランを提案しています。
電気料金節約には今が絶好のタイミングだと思います。
皆様もご自分や家族のライフスタイルに最適な料金プランを検討されてはいかがでしょうか。

東京電力の料金プランでも、例えば我々とは逆に、夜早く就寝されて、朝早く起床される高齢者の方には「ナイト10」とは逆の「朝得プラン」がよろしいかと思います。
我々も近い将来(?)赤ちゃんができてライフスタイルが変われば、今の「ナイト10」からほかのプランに変更する必要が出てくると思います。
それはそれで楽しいかもしれません。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ