冷蔵庫にビニールのカーテンを貼って電気代を節約

pixta_24879816_s

バランスボールさん

・どんな節約をしていますか?

私が節約の一つでやっていることは、「冷蔵庫の中にビニールのカーテンをつける」という簡単なものです。
これを冷蔵庫の中の入り口付近に貼るだけで冷気が逃げるのを防いでくれます。

100円均一にもいろいろな種類や大きさのものがたくさん売っているので、どこでも手に入れることができます。
両面テープもついているので、とても手軽に着けることができます。

・節約をしようと思ったきっかけは何ですか?

私の家は3才になる子どもがいるので、冷蔵庫はパーパーに開けっぱなし。
アイスを探すのも時間がかかるので節約どころではありません。
いつも「すぐ閉めて!!」と、怒ってばかりいました。

でも、これを着けてからは、経済的にも精神的にも楽になった気がします。
子どもが多少開けっぱなしにしていても、冷気が逃げていかないのが目でみてわかるので、怒ることがなくなりました。

・節約効果はありましたか?

このカーテンは冷凍室や野菜室にも着けておくことが出来るので、このビニールカーテンを着けておけば、こどものアイス選びにも安心でさらに節約効果もさらにアップします。
冷気が逃げないことで消費電力はかなり減らすことができ、電気代節約につながります。

うちではほんとにこれはありがたいものです。
ほんとになくてはならないものになっています。

あと、冷蔵庫の上にものを乗せないことです。
冷蔵庫に物を乗せると、熱がこもり熱の逃げ道をふさいでしまうことになるので、熱を逃がしてやることで効率よく冷蔵庫が作動できます。

冷蔵庫の中にものを詰め込みすぎると、うまく冷気が循環できないので冷蔵庫の中身はつねに整理しておくのがよいです。
痛んだものやすぐに食材が見つかるので、一石二鳥です。

無駄な食材を買わずにすむのでそういった面でも節約出来ると思います。
見た目もスッキリするので頑張って料理しようという気にもなります。

あとは、冷気を調節することです。
季節や用途に合わせて、弱にするなど必要最小限の温度設定にすることも大事です。
無駄に強になっているのはそれだけ電力を無駄に使っているので、とてももったいないです。

最近は消費電力をおさえた家電が主流なので、古い家電を使っている場合は電力を多く使っている可能性があるので、思いきって新しい消費電力の低いものに買い換えるのも一つです。
もしかしたら、これが電力を節約できる一番いい方法かもしれないです。
うちは家電を最新のものに買い換えるだけで節約になっているように思います。

冷蔵庫は24時間つけっぱなしにしなければならないので、少しの工夫でできるだけ節約したいものです。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ