前の日のお風呂の残り湯で次の日洗濯する節約

pixta_20730128_s

ひまわりさん
年齢は今年29歳になります。
主婦歴は2年の新米専業主婦です。

・どんな節約をしていますか?

節約方法はタイトル通りですが、前日のお風呂の残り湯を使って次の日洗濯をします。

・節約をしようと思ったきっかけは何ですか?

この節約をしようと思ったきっかけは私の母が実家で毎日していたのを見てから、結婚して自分もだんだんとするようになりました。
初めはそんなので本当に節約になるのかな~と思っていました。

しかしいざ自分が主婦になり家計を預かる立場になったときに、月々まとまった貯金をするのは思ったより簡単ではなく小さなことの積み重ねが大切なんだなぁと気づきこの節約を始めました。
もちろんお給料が入れば先取り貯蓄はしていますが、もっと削れるところは削って貯金に回したいなと思うようになりました。

・どのくらい効果がありましたか?

効果としては変動はありますが月五百円ぐらいの節約にはなっています。
私の場合今は0歳児の育児に追われながらの家事のため徹底は出来ていませんが、余裕があるときは残り湯でトイレを流したり掃除したりもします。
そのため節約出来ている金額は月によって多少の変動があります。

・メリットとデメリットを教えてください

この節約のメリットはやはり水道代の節約ですね。
新しい水を使わないため浴槽に残っているお湯がある限り洗濯機を何回も回せる(一回目は洋服、二回目はシーツなど分けて洗える)ことです。

デメリットは専用のホースを買わないといけないことです。
ホースを買わなくても浴槽と洗濯機が近ければバケツリレーをすれば済みますが、かなり体力的になるのでしんどいです。
入浴剤を使っている家庭ですと洗濯物に匂いがうつる可能性もあります。
正直節約しようとしてるのにホースを買ったりお金をかけたくはないものですが、長い目で見るとその金額の何倍も節約出来ると思います。

・これから始めようとしている方へアドバイス

私も主婦になる前は正社員として働いていました。
とてもしんどくて寿退社を理由に会社は辞めましたが、昔は本当に節約など興味がなくなんの努力もしていませんでした。

でも子どもが生まれたのをきっかけに意識が大きく変わり、旦那さんが一生懸命働いて稼いでくれたお金を一円でも多く残したいなと思うようになりました。
今はコツコツと節約に励んでいます。

残り湯で洗濯する以外にも、エアコンは28度設定をキープしたりガス代の節約のためレンジで出来る料理のレパートリーを増やしたり、食器はつけ置き洗いをするなどして電気、ガス、水道トータルでの節約を心がけています。

慣れないうちは節約は全然楽しくないですが、いつのまにかそれが当たり前になって目に見えて光熱費が安くなっているととても達成感を味わえるので1度試してみてくださいね。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ