【携帯代の節約法】効果が大きい固定費の削減

携帯代の節約

ぐっさん
30歳 主婦歴6年

携帯代を節約する方法

固定費の削減は節約効果が大きいのでやり甲斐があります。
色々試した中で一番効果が大きかったのは携帯代の節約です。
ドコモauソフトバンクなどの三大キャリアはやめてmvnoに切り替えました。
我が家はmineoに加入しています。
自分に合った通信容量を選べるし、特にあまり通話をしない方にはピッタリの節約方法です。
契約も通話付きなら1年以上で通信だけなら最低利用期間なしで解約金ナシの会社が殆どなので、サービスに不満があったり良り魅力的な価格の会社があれば気軽に乗り替えることができるのも節約効果が高いです。

あまり通話をしない主人はmineoの通話付タイプ、実家へよく電話する私は通信のみの契約でスマホを使い通話用にガラケーを持っています。
両親がauなので同じauにして通話料無料なので気にせず電話ができるので便利です。
通信速度や通話品質などの使い心地もほぼ三大キャリアと変わらないのに料金は3/1以下になりました。
家族1人につき1台の時代なので家族ごと見直せばかなり節約できます。

携帯代を節約しようと思ったきっかけは?

携帯が登場して今では携帯(スマホ)を持つのは当たり前になり昔に比べ通信費は上がる一方です。
本来なくても困らなかったハズのものに毎月数万円も出費し続けるのが嫌になり、いろいろ模索しました。
とはいえ、現代社会では携帯なしでは不便なことだらけなので使い勝手はそのままで何とか安くなる方法はないかと調べたところmvnoを見つけ乗り換えることにしました。

どのくらいの効果がありましたか?

我が家の場合は月2万程から月5000円以下になりました。

メリットとデメリットを教えてください

メリットは生活スタイルを変えずに1万円以上の節約になった・キャリアの2年に一度の更新月を意識する必要がなくなった・環境の変化に気軽に対応しやすいことです。

デメリットはある程度の知識や自分で調べる能力がないと手が出しにくい・使える端末が少ないことがある・会社によっては昼時の通信速度が著しく落ちることがあるです。

これから始めようとする人へアドバイス

最初は敷居が高いような気がするかもしれませんが、詳しい人に尋ねるなりネットで自分で情報収集するなどすれば特別難しいことではありません。
キャリアの長期契約や解約手数料に縛られることがなくなるととても身軽になった気分になりますよ。
食費節約なども勿論大事なことですが固定費の節約は効果が大きいです。
中でもこの携帯代の節約は最初は多少面倒はありますが、契約変更してしまえば放置するだけなので楽で殆どデメリットがないので是非チャレンジしてほしいです。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ