1週間分の献立を決めてから買い物へ!食材の選び方と保存にも一工夫!

pixta_21651987_s

さばこっこさん
26歳、主婦歴は2年目です。

・どんな節約をしていますか?

私の行っている節約術は、「1週間分の献立をあらかじめ考えてから買い物にいくこと」です。
ちなみに主人と2人暮らし。

朝・昼・晩の3食を1週間のリストにします。
ただし、あまり節約にこだわりすぎて寂しい献立にならないように注意します。

主食は基本的にご飯です。
1回に3合炊いて、1食分ずつ冷凍します。

麺類は休日のお昼などにしています。

主菜食材は、お肉(豚・鶏)、豆腐、魚が主です。
豚肉は細切れ、鶏肉はもも肉ではなく胸肉をよく使います。
我が家では牛肉は高価な為、控えています。
魚介類はたまに使用しますが、生ではなく冷凍を買います。
シーフードミックスはお弁当にも使えるので便利ですよ。

また、お肉などもお値引き品をまとめて買って、その日のうちに(ここが大事)1回使用分ずつ小分けにして冷凍しています。
保存するときもラップにくるんでからジップロックに入れると傷みませんし、食材名とおおよそのグラムを書いておくと、次回使うときにとてもスムーズです。

お野菜、果物に関しては、まずは旬のものを買うようにしています。
野菜自体が一番栄養もある状態かつ低価格な為です。
野菜・果物はスーパーで買うよりも産直市場のような、農家さんが直接卸しているお店の方が安かったりします。
新鮮ですし、作り手の顔も見えるのも安心ポイントの1つです。
産直市場は自然と旬のものが並ぶので、お買い物もしやすいと思います。

お値引きの野菜に関しては、優先して早めに食べる、もしくはさっと茹でて冷凍しています。
ただし、ダメにしてしまっては無駄使いなので、かなり慎重に吟味しています。

汁物は基本的にはお味噌汁が多いですが、献立に合わせて味付けを変えています。
使用する食材は特別なものではなく、冷蔵庫に余っている野菜を使うことが多いです。
お薦めは油揚げです。
安売りの時に買って、あらかじめ細めの短冊にカットし冷凍します。
気になる方は油抜きを。
カット済みなので、使うときはそのままさっと鍋に入れるだけ。
楽ちんでお味噌汁のお助け食材になりますよ。

・節約をしようと思ったきっかけは何ですか?

私が節約を始めたきっかけは、自分達の結婚資金を貯めるためでした。
私は専業主婦のため、家計は私が回すのだと、できることからこつこつを目指しました。
特に食事は毎日のことなので、効果が出やすいのではないかと思ったのです。

・節約効果はありましたか?

嬉しいことに早くも効果が表れました。
一番頑張った月は1万7千円程。
多い月と比べると5千円~1万円くらいは節約できました。

・メリットとデメリットを教えてください

この節約法のメリットは、献立を決めてしまえばこっちの物、買い物も作るのも楽ちんだということです。
そして、無駄なものを買わない分冷蔵庫に余る食材が減ります。

デメリットは、献立を考える段階が大変に思う方もいるかも。
まずはパズル感覚で取り組んでみてください。

しかし、私がこれを続けられるのは主人のおかげでもあるのです。
私が作ったものに対して文句を言わず食べてくれるので。
節約する上で周り方の理解はとても重要だと思います。

・これから始めようとしている方へアドバイス

これから実践しようと思っている方、無理をせずまずは1項目ずつでもよいので試してみては。
周りの方の反応も見ながら。

最後に最も大切なことを!
買い物にはお一人で行くこと。
私は主人と買い物に行くと知らないうちに籠の中にお菓子が入っていますので。さらに、複数のお店を回るのをめんどくさがるため、1店舗で済まそうとする。
私は食材ごとにお店を変えているので。

節約は目標があると継続しやすいと思います。
一緒に頑張りましょう。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ