外食を控えて飲み物も外で買わずに水筒を持ち歩く節約

水筒

みんさん
主婦歴6 年目の32歳

主人と幼稚園に通っている6歳の子供との3人家族です。

・どんな節約をしていますか?

私が行なっている節約方法は、外食を控える事。
飲み物を外で買わない事です。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

週末になると私も少し疲れが出てくる事と家族が揃い、朝昼晩とおやつを考えなくてはならず、週末のどちらか1回外食をする事になっていました。
外食と言っても、回転寿司やファミリーレストランなど手頃な所がほとんどです。
それでも私にとっては、楽が出来るのと楽しみな時間になっていました。

子供達の周りでお稽古事や、通信教育などをされている子が増えてきて、私も何かさせたいなと思うようになりました。
そこで、何をすれば手っ取り早く節約が出来るか考えた時に、外食をやめようと思ったのです。

・どのくらい節約できましたか?

外食は単価が大きいので、これをやめると1 回数千円を貯める事が出来ます。
そして、どこへ行くにも水筒を持って出かけるようになりました。
これで100円ちょっと抑えることが出来ます。

些細なことですが、1 日100円でも1ヶ月毎日続けるとまとまったお金になります。
この外食を控える事と水筒を持ち歩く事は、外の物を買わず出来るだけ家にある物でやっていこうと言うことです。

・メリットとデメリットを教えてください

この節約方法のメリットは、やはり即効性だと思います。
今まで使っていたお金の無駄な物だけを外す事。
外食は使う金額が大きいので、例えば光熱費を抑えても即効性は無く、長い目で見ると違いが出てくると思いますが、そういった「早く成果を出したい」と言った点では良いと思います。
そして、水筒を持ち歩く事も、バスや電車の中など場所を選ばなくても良い事と、自動販売機やコンビニを探す手間が省ける事にも繋がります。

デメリットは、ズバリ私自身が頑張らないといけないことです。
買い物に行く回数も増えますし、食事の仕度と後片付けが待っています。
食事作りは毎日数回作らなくてはいけないので、献立を考える事でいつも頭を悩ましています。
自由な時間も以前より少なくなるとも言えます。

・これから始めようとしている方へアドバイス

これから何か節約を考えている皆さんへ。
節約術は自分に合った物を選ぶ事。
自分が得意な物で楽しみながら出来れば良いと思います。

私でしたら息抜きが出来る日を設けています。
1ヶ月に一度は外食にして、その日は何を食べたいか?
主人と子供と話し合ったりして楽しんでいます。

細く長く続けるのも良いと思いますし、目標と期間を決めて、期間限定で初めてみるのも良いですね。
無理なくストレスを貯めずにできる事がとても大事なことだと思います。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ