食費の節約を試みるも挫折の連続・・・

pixta_20328082_s

カツコさん
41歳 主婦歴16年
私がしている節約は食費です。

・節約をしようと思ったきっかけは何ですか?

新婚の頃は料理をするのが苦手ながらも、仕事帰りに毎日スーパーに寄り旦那のために作っていました。
でも基本苦手なのであーめんどくさい、疲れたし今日はお惣菜で…旦那も早く帰ってきたし外食する?というのがどんどん増えていきました。
週4日は外食。
土日は昼 晩2回とも外で食べて帰って寝るのを繰り返してました。

共働きというのもあり食費がどれぐらいかかってたのかもわかりませんでしたが、それでも気にしない日々。
子供ができるのが遅かったので、それまではその生活でした。

子供を妊娠してる時もまだ働いてたので そのまま外食が続いていました。

しかし出産後に旦那が転職をして、生活が一変。
給料は今までの半分になりボーナスもありませんでした。

私は出産を期に仕事を退職してたので慌てました。
これはやばい…!

この時から私の節約が始まりました。

・どんな節約をしましたか?

今まで何にどれだけ使ってたのかを、この時になって初めて書き出しちゃんとした金額を知りました。
住居費、光熱費、赤ちゃんにかかるオムツや日用品。
必ずかかるものを残して後は食費に。

最初は袋わけの節約方法をしてみました。
1ヶ月いるものを細かく袋分け。

しかしぎりぎりに計算しているため あれ?足りないなーと違う袋からお金を出して補充。
あれ?袋にお金がない…足りなかったなーと違う袋からまたまた補充。

結局ごっちゃになっていました(汗)
旦那にもその方法君に合ってないんじゃない?と言われる始末。
きっちりできる人もいると思いますが私には向いてなかったみたいです。

次は1日食費は500円に抑える節約をしてみました。
500円以上使ったら次の日は買い物しないというのを続けました。

最初はうまくいきました。
しかし特売とかあるとまとめて買ってしまったりすると完全予算オーバー。
あっ使ってしまった…来週は頑張ろう!と思うもすぐ挫折。
この方法も私はダメでした。

何が私には合っているのだろうと考えた結果、一週間に1万円!とざっくりとした予算管理でした。
1万円を超えないようにさえすれば大丈夫!と思えるのがとても楽でした。
この方法は今でもずっと続けてます。
一週間で残った金額は貯金箱へいれたり多く残せたら外食したりしてます。
貯めなきゃ!とストレスかかえるより、外食することで自分へのご褒美にもなるのでストレス発散ができて私には合ってます。

・これから始めようとしている方へアドバイス

食費の節約は色んな方法があると思います。
私は一週間1万円という方法が合ってましたが友達は違う方法でしています。
自分に合った節約方法を見つけて下さいね。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ