スーパーのチラシで安売り食材を確認して1週間のレシピを作成

安売りチラシ

ミンムーさん
年齢は27歳、主婦歴1年目です。

・どんな節約をしていますか?

私が実践している節約術は、近くのスーパー全てのチラシを見て、安売りされている食材を確認し、1週間分のレシピを決めます。
そして、買い物リストを作ってから、実際に買いに行くようにしています。
必ず、メモしたリストの商品のみを買い、それ以外のものは買わないようにしています。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

節約するきっかけになったのは、今までは、気にせず食べたいものを買って、作って食べたり、外食したければ自由に外食をしていました。
食費のことは一切考えていませんでした。

しかし、将来のことを考えるようになり、貯金を考え始めたとき、1ヶ月の食費を計算したら、合計5万円近くも食費にかかっていたことが分かりました。
これは、スーパーなどで買った時の金額と、外食した時の金額の合計です。
それを知って、かなり落ち込みました。
そこで、食費を減らすことができれば、貯金ができると思い、このようなやり方の節約するようにしました。

・どのくらいの効果がありましたか?

この節約を始めて4ヶ月目ですが、毎月食費を3万円以内に抑えることができているので、毎月2万円は以前に比べると節約できています。
かなり大きな金額だと思います。

・メリットとデメリットを教えてください

この節約のメリットは、安い食材を狙うため、野菜や鶏肉を使った料理を多くつくります。
そうすると、自然と体重も落ちていき、夫婦2人とも痩せることに成功したことです。
また、外食は完全にやめたため、健康を考えたレシピに挑戦したり、食の安全面も意識するようになりました。

デメリットは、毎週レシピを考えるのが面倒くさくなったり、レシピが思い浮かばない時があると辛いことです。
夫婦でレシピを考えることが多いのですが、毎週頭を悩ませています。
それに、安売りしている商品が少ない時もあったり、チラシが無かったりすると、レシピを決められないので、そういう時は、かなり困ります。

それでも、料理の勉強にはなるし、自分で調味料を混ぜて味付けできるようになったりと、どちらかというとメリットの方が多いです。

・これから始めようとしている方へアドバイス

この節約術を使う方へのポイントですが、必ずチラシ等で安売りの商品を確認してからレシピを決めるようにしてください。
先にレシピを決めてしまうと、買うと決めた欲しい商品が安くなかったり、レシピの中に高い商品が混ざっていたりすることがあります。
そうすると、逆に食費が高くなる可能性があるので要注意です。

様々なスーパーのチラシを見比べて、お買い得商品を確認するのが最大のポイントです。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ