曜日ごとに各スーパーの特売日を利用して食材を安く購入する節約

Discount coupon

いちまるさん
42歳 主婦歴15年

・どんな節約をしていますか?

各スーパーの特売日を知った上で、曜日ごとに各店に出向いて安いもので使いまわしの利く食材を購入することです。
あまり献立を意識して買わないこと。

スーパーごとに底値を把握しておくとさらに使えます。(火曜日はAスーパー、水曜日はBスーパー、常に安いのは業務スーパーなど)
スーパーの閉店時間前に行くと見切り品がたくさんあったりします。

・節約をしようと思ったきっかけは何ですか?

以前、先に献立を決めてから買い物に行って、1週間分の食材を買っていましたが、献立が思ったように作れないことも多く、せっかくかった食材を無駄にすることが多くありました。
気分によってその日食べたいものが変わったり、ひとつでも買い忘れるとその料理ができなかったりということもありました。

・どのくらい節約効果がありましたか?

食費がかなりスリム化できました。
見切り品などもうまく活用すると、休日の昼ごはんなどにも活用できて、とってもラッキーです。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットとしては、その都度安い食材がゲットできることです。
まとめ買いでは常日頃主婦が買い物でストレス発散できている部分が満たされませんが、こちらの買い方だとある程度満足できます。
食費も減になります。

デメリットはある程度安く買える食材は決まっているので、献立がワンパターンになりがちです。

・これから始めようとしている方へアドバイス

食費をはじめに予算で管理しようとすると、それもまあまあのプレッシャーになります。
安いものを買う習慣を身に着けると自然と意識なしに節約できてきます。

あと、料理本や、レシピを検索して残った材料でできる献立を検索してみると意外とたくさんあるものです。
自分のこれまでの常識で作っていたものばかりではなくて、新しい発想の料理にもチャレンジしてみるということも節約の一環につながるのではないでしょうか?

節約も料理も枠にとらわれずにチャレンジ精神で楽しんで実行するということが大事だと思います。
家計簿も一品ずつ値段を記入することよりもまとめて食費にどれくらい使っているかが重要です。

外食も全部削るのではなくて、行くときは思い切って使うこと。
そしてお店の盛り付けや彩など家庭で応用できるものは覚えて帰ったり、写真を取るなどしてどんどん活用したらいいと思います。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ