家計簿記入が節約の一番のオススメ

家計簿をつける主婦

はるのさん
35歳 主婦歴7年

・どんな節約をしていますか?

節水、節電、自炊など、「節約」と言ってもたくさんの物がありますが、まずやるべきは家計簿記入です。
基本と言えば基本なんですが、家計簿を付けてない人って以外といたりします。

家計簿といっても色々な物があります。
パソコンでやる人もいるし、本屋さんに行けばカラフルでかわいい家計簿もあります。
中にはレシートを張るだけというものや、スマホアプリで管理なんかも出来てしまいます。

色々ありますが、一番オススメは大学ノートに手書きです。
最初に自分で線などを引き、項目などを書かなければいけませんが、自分の好きなように書けます。

毎日の出費などは小さいノートに大ざっぱにメモを取り、細々したことは書きません。
食費、日用品、子供費と大きく分けてしまいます。
肉、野菜、魚などと分けると面倒ですし、肉にいくら使ったかどうかなんて知ったところでどうにもなりません。
そしてこの合計を〆日に大学ノートに書く作業は終了です。

・この節約をしようと思ったきっかけは何ですか?

この方法をやるようになってまだ1年数ヶ月なんですが、それまではアプリやDSソフト、市販のノートを買って記入してました。
アプリは機種変の際データが消えたり、DSは起動が面倒、市販のノートは項目がわかりにくかったり〆日がわたしの希望でなかったなど、使いにくい保存しにくい人いう欠点がありました。
それならもう自分で作ってしまおうと思ったのがきっかけです。

〆日設定も自由、項目設定も必要に応じて登場させたり無くしたりも自由自在です。
3年に一回の免許更新など、いつもあるわけじゃないものは「その他」の項目に書いてしまいます。
可愛げはないですが、家計簿としては十分でした。

・どのくらい節約効果がありましたか?

初めて1年数ヶ月なので、数年のデータを分析などはできませんが、記入しているという心構えだけでだいぶ節約に繋がっています。
電気料金を意識してマメに消しますし、月の途中でいくら食費を使ってるかわかるので、使いすぎてるときは次の日からセーブしたりできるので食費を抑えることができます。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットは見やすいことと自分好みなので使いやすいことです。
月の出費も一覧なので、何に一番お金がかかっているのか把握しやすいです。

デメリットは最初に作らなければならないこと。
線を引いたり項目を考えたりするのは苦手な人には面倒くさいかもしれません。、

・これから始めようとしている方へアドバイス

色々な節約がありますが、その節約を行ったことでどれほどの効果があったのかを知るためには家計簿は必要です。
節約効果を目で見て実感しさらに楽しむためにも、コツコツ記入していくことが大事です。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ

家事や育児の隙間時間に
今どき主婦の在宅ワーク

文章を書いてお小遣いがもらえる「在宅WEBライター」の稼ぎ方について、分かりやすく解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です