冷凍お茶作りでコンビニ依存防止と虫歯予防

86d87163e8760a76e7600f20a576e5f3_s

ふなまつさん
34歳 主婦歴10年

・どのような節約をしていますか?

ついつい使ってしまう用途【何よりも家族の意識改革】
→人数分のペットボトルを洗っておいて、半分くらいお茶をいれて冷凍庫で凍らせておき、でかけるときに冷蔵庫で冷えているお茶をたしてもってでかけます。
凍っている分の分量にもよりますが、朝でかけて午前中いっぱいくらいは冷たい状態で飲むことができます。

我が家は私たち夫婦と小学生、幼稚園生4人家族です。
私はでかけるときはのどが乾いてもお家までもうちょっとだから我慢しよう、とそだてられました。
しかし主人の実家は、のどが乾燥すると風邪をひく、といって、甘いジュースやお菓子をいつももちあるく環境です。
車内でおやつは当たり前、飲み物がなくなればコンビニが当たり前でした。
一時は水筒を作っていましたが、4本洗うと、乾かす間が私にとってとってもストレスに!!
倒れる倒れる。
そこで別の方法がないかと考えました。

主人を説得するよりもこれも教育と思い、子供たちに冷凍お茶づくりをお願いしたところ、やるのが当たり前になり、とっても良かったとおもます。
コンビニ依存防止、虫歯予防、計画的な準備ができるようになりました。
最近の子供たちの合言葉は、「備えあれば憂いなし!!!」

・節約をしようと思ったきっかけは何ですか?

家計簿をつけたとき、コンビニの支払いがとても多かったから。
それと、こどもが虫歯になったから。

・どのくらい効果がありましたか?

週末のペットボトル2本×4人×150×4=4800円/月
プラスアルファ・・・
コンビニを見ても行こう!と言わなくなったので、余計なお菓子をかったり、食べ物を買わなくてすむようになりました。

・メリットとデメリットを教えてください

メリット:冷えているお茶がのめる、家族で節約の意識が共有できる
デメリット:冷凍庫に4本ペットボトルを立てておくため、スペース確保が必要

・これから始めようとしている方へアドバイス

小さいことですが、コツコツやることはとっても意味があるとおもいます。
ペットボトルを洗うのがご面倒であれば、スーパーで買ってきて、半分くらい抜いてから冷凍庫にいれておいてもいいと思います。
コンビニ、自動販売機で買ったら、600円はかかります。
冷たい状態で飲めるので、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ