安いスーパーで野菜やお肉をまとめ買いして食費を節約!

275d7f4c21454f8c0d01a63e4db62d19_s

ゆいこさん
30歳 主婦歴3年

・どのような節約をしていますか?

野菜がかなり高いと感じていたため、安いスーパーを探していくうちに、市外の野菜の直売所へ買いに行くのが1番安いということに行き着きました。
旬の野菜が、スーパーでは考えられないほど新鮮で、沢山入っていて、安く買えるので非常に重宝しています。

お肉は売っていないので、自宅から少し遠いところにある、卸売スーパーがあるので、そこでまとめ買いをしています。
たとえば、鳥もも肉の冷凍が2キロ680円で買えるので、これを目当てにいき、購入したら小分けにしておき、少しずつ使っています。
その他調味料もここで仕入れます。

そして週に一回、買い物をすませるとそのあとは何があっても食材を買い足さないよう、あるものでどうにかやりくりをします。

・節約をしようと思ったきっかけは何ですか?

我が家は、子2人の4人家族です。
まだ家事にも慣れていなくて、子供の離乳食が始まったあたりから、食費がすごくかかってしまうことを気にしていたため、最小限に抑えることを考えました。

・どのくらいの節約効果がありましたか?

1ヶ月の食費で4万円ほどかかっていましたが、今は2.5万円でお釣りがきます。
半分くらいまで減らすことができました。
・メリットとデメリットを教えてください
メリットは、旬の野菜を1番良い状態で買えることです。
野菜が取れたてそのままで売っているので、子供が自然と野菜の名前と味を覚え、食育にもつながります。
また、子供なりにわかるのか苦手だった野菜も沢山食べれるようになりました。

デメリットは、入荷するものが天候に左右されやすいので、品揃えが悪い時があることですね。
それと、車を出さなければ行けない距離まで行くので、買い物をするだけで半日はつぶれます。
我が家は土日夫がいるときのどちらかを買い物に当てていますが、子供がまだ小さいので、もし夫が土日休みでなければ1人で買い物にいくのは厳しかったと思います。

・これから始めようとしている方へアドバイス

食費を減らそうと思ったら、買い物は週に一度にし、予算を決めましょう。
そして予算の中で収まるように買い物をするのが近道です。
予算内で買い物が終わると、それ以降は絶対買い足さないように頑張りましょう。

必要なものを突き詰めていくと無限に欲しいものが出てきてしまうので、あるものでどうにかする、という気持ちが大事です。
例えば、今日は餃子が食べたいけど皮がないな、と思ったら、買いに行けば早いですが、ここをぐっとこらえて、自分で手作りしたりします。

このように、手間はかなりかかってしまいますが、節約になるのと、自分の料理スキルが上がっていくので、楽しいです。
また、何より市販のものに頼るよりも作れるものは手作りしたほうが、何倍も美味しいです。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ