スーパーの値引き品を買って月の食費を一万五千円でやりくり!

59df2e3e554a5e68685bf6d6522b62fc_s

あーぴょんさん
主婦歴3年の24歳です。

小さい子供が二人いるのでオムツやミルクにお金がかかるため、1番削れると思ったのが食費でした。
それまでは月の食費が3~4万円程かかっていました。
義母と義妹と同居でしたので、子供の分はまだ対してかからないにしても4人分の食費がかかっていました。
このままでは子供に服すらも買ってあげられない、と食費の見直しを考えました。

・どのような節約をされていますか?

まず私が始めたのは、スーパーで買い物する際には初めに値引きしてある野菜が売っているコーナーを見に行く事から始まります。
夕方に行けばまだ全然食べられるお野菜が半額以下で売っていたりもします。
その日のうちに食べるのであればそのまま使えますし、後日使う場合には切って小分けにジップロックに入れて冷凍保存すれば使う分だけ解凍して使えます。

物によっては解凍せずにそのまま加熱して使えるのでとても楽です。
冷凍保存なので1~2週間は持ちます。

また、お肉も同様に食べたいものを決めて買うのではなく、値引きシールが貼ってある物を買って何を作るのか決めます。
お肉も小分け冷凍保存でしばらく持ちます。

次に主人のお弁当作りが毎日あったのですが、それまで冷凍食品を買っていたのを辞めました。
冷凍食品はとても便利ですが、小さなコロッケなどが6個入って200円程するのでかなりの出費になると考えました。
そこで昼間子供が寝ているうちに冷蔵庫の中身と相談して、ある材料で作れるおかずを沢山作り、半分をお夕飯のおかずもう半分をお弁当用に冷凍します。
普通なら捨ててしまうようなブロッコリーの茎も、細切りにして人参と炒め金平にするとお弁当のおかずにぴったりです。
また、お豆腐に片栗粉と卵を混ぜ残り野菜などをみじん切りにしめんつゆで味付けして揚げるとフワフワながんもどきに早変わりです。
カレーを作った日には次の日にカレーコロッケにリメイクしたり、できる限りの事をしました。

・どのくらいの節約効果がありましたか?

これをやり始めてから、一ヶ月の食費が4人分で一万五千円で済ませることが出来ました。
1週間にまとめて買い物をしていましたが、その金額を4000円以内と決め、飲み物もジュースは買わず麦茶を100円ショップで買ってきてそれを飲みます。
また、買い物の際には携帯電話の電卓で大体の金額を入力しながら買い物をし、4000円以内で収まるように努めました。

・これから始めようとしている方へアドバイス

この節約術だとお弁当用に作った唐揚げなどを時間の無い時に揚げ返しして、野菜やご飯とワンプレートにしたりなど時間の節約などにもなるのでとても便利です。
ただ、値引き品を買うので、新鮮さはやはり値引きしていないものと比べると多少は劣るかと思いますが、気にならないという方にはとてもオススメな節約術かと思います!

これから節約を始めようという方にとっても比較的始めやすい方法かと思います。
話だけ聞けば大変かもと思いますが、やってみれば楽しみながらできるかと思います。

大変だと感じながら節約をするのではなく楽しみながら節約をしていくことが成功の秘訣だと思います。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ