信頼できる家電メーカーの長持ちできる製品を選んで購入しています

pixta_9754016_S

レコックさん
わたしは40代後半の主婦です。
主婦歴は20年ほどになります。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

主婦だからお金を貯めるのが得意、というわけではなく、主婦だから貯まるということに気づいたのは主婦になってずいぶんたってからでした。
もっと早く気付いていればもっと貯められたと思うと、とても悔しいとさえ思っています。

節約することでお金が思った以上に貯まる、ということを理解できたのは、よくあることかもしれませんが、収入が減ったことがきっかけでした。
これまで入ってきていたお金が減る。
そしてさらに支出が増える、というまさに赤字の宣告を受けたそのときでした。
 

それまでざっくりとした黒字をイメージして無駄なものも購入せず、必要最低限のものしか買わない。
どうしても買うときはかなり何度も商品について検討し、最も無駄にならない、安いだけではなく長持ちするもの、故障しやすいものではないことまで口コミなどの評価やレビューで確認してから購入を決めていました。

・どんな節約をしていますか?

家電などは初期不良が起こりやすいメーカーを避ける、新型の発売により、旧型となって値段が下がったり、決算などでかなり値引きが可能な時期なども考慮しました。
せっかく購入してもすぐに壊れてしまう高額な家電もあり、失敗も経験しました。
それも一度ではありません。

家電メーカーはどういう傾向で商品を出しているのか、株価の動向も検討材料にしました。
購入するメーカーはどのような方針で製品開発をしているか、は決して侮れないことでした。
そのような情報から信頼できるメーカー、商品を選定し長持ちするであろう製品を購入することにしています。
 

それは携帯電話やスマートフォンなどでも同じです。
修理や買い替えがどのくらいの周期でくるのか、ということはその製品の消費電力やたとえば洗濯機なら水道使用量がどのくらい削減できるのかと同じくらい重要です。

壊れない商品はないですが、長期間使用できる製品は安全性も高く、信頼できます。
大切に使うので、さらに長持ちしていると思います。

・これから始めようとしている方へアドバイス

この節約方法だと、買いたい商品が必ずしも予算内ではないこと、購入したが長く使えなかったりすることもあります。
これから家電の購入を検討するなら、1にまずそのメーカーの安全性に対しての取り組み方、2に使いやすさ、3に製品の使用頻度で検討していただければと思います。

使用頻度の低い商品を高額で買うなどもってのほかです。
日常生活の中で使用頻度の高い商品はしっかりと選ぶことが生活の中から無駄を減らし、ゆとりを必ず支えます。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ