ローソンのPontaカードでポイントを貯めてお菓子代を節約

pixta_2574315_S1

マイメロさん
33歳 主婦歴6年目になります。

・どんな節約をしていますか?

子供がいると特に毎日必要になるお菓子代の節約術を紹介します。

我が家のお菓子はほとんどをローソンで購入しています。
今までは赤ちゃんが食べるようなお菓子を赤ちゃん本舗などで購入していました。

でも娘が3歳になって、大人と同じようなお菓子を欲しがるようになりました。
1回に食べる量も増えたし、単価も上がりました。
そのためお菓子代を何とか節約できないかと考え、我が家ではローソンでお菓子を購入することで節約するという方法にたどり着きました。
 

ローソンではPontaカードを作り、商品購入などで貯まったPontaポイントでお試し引き換え券を活用すればお菓子を安値で購入できます。
お試し引き換え券はローソンのロッピーにてPontaポイントを消費してお試し引き換え券を発行し、引き換え券と該当の商品をレジに持って行くと商品と交換できるようになっています。

これがなぜ節約になるのか。
それはローソンのお試し券を利用すれば通常の半額以下の値段でお菓子を購入することができます。
ここがポイントなのです。
我が家はこれで子供&大人のほとんどすべてのお菓子を購入しています。

半額以下で購入できるのですが、ポイントで購入しているので現金の手出しはゼロ。
とても家計が助かっています。

・メリットとデメリットを教えてください

この方法のデメリットですが、結構活用している人が多いいようで、人気の商品はすぐになくなるみたいです。
毎週火曜日と金曜日に新商品が追加されるので、絶対に購入したい方は当日に行ったほうがいいと思います。

あとは単純に好きなお菓子がない場合もあります。
スーパーなどでは普段から定価の半額以下で販売されている商品も多いのでローソンで購入する意味はないかもしれませんが、お得であることは間違いないですしポイントが使えることは大きいです。
 

ではこのpontaポイントをどのように貯めるのか。
それはpontaポイントが貯まるお店では必ずponta付きカードで支払うこと。
居酒屋やケンタッキー、宅配ピザ、ガソリンスタンドなど結構利用できる店舗があります。

他にポイントを貯める方法として、我が家ではポイント還元率が高いリクルートカードを普段から使うようにしています。
リクルートカードはリクルートのポイントサービスとPontaポイントを交換できるようになりました。
なので例えばリクルートカードで公共料金などの固定費を払うと毎月必ずポイントが貯まり、pontaポイントに交換することができるのです。

・これから始めようとしている方へアドバイス

最後にこれから節約を考えている方へ。

まずは買い物をしたときにpontaポイントが使えるお店かどうかの確認から始めませんか?
毎日使っていたら、気づけば1ヶ月のお菓子代くらいはすぐに貯まっているかもしれません。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ