出来る限りの支払いをクレジットカードにしてポイントを貯める節約

pixta_13595667_S

レモングラスさん
40歳、主婦歴10年

・どんな節約をしていますか?

出来る限りの支払いをすべてクレジットカードで支払うことです。

クレジットカードが使えるお店はどんどん増えています。
比較的大きな金額の支払いや、ネットショッピングにしかクレジットカードを使わない人はもったいないです。

毎日のスーパーやコンビニエンスストアなどの買い物、外食代、電車代、とにかく何でもカード払いにします。
 

数百円の支払いであろうと、クレジット払いにすれば、200円で1ポイント程度溜まり、1ポイント=1円に換算できたりします。
また、お店によってはポイントが数倍になったりしたりします。

最近は病院でもクレジット払いができるところがあります。
公共料金ももちろんカード払いに設定します。

普通に現金で支払っていたらポイントがたまりません。
カード払いなら溜まっているはずのポイント(=お金)をみすみす逃しているのと同じです。

・節約をしようと思ったきっかけは何ですか?

クレジットカードのポイントが結構たまって、1年に5000円分くらいたまったから。

・節約効果はありましたか?

今では1年に1万円分近いポイントがたまっています。

・メリットとデメリットを教えてください

クレジットカードで払うからと言って、無駄遣いしない。
現金だったら買えないような買い物をしない。
ということがクレジットカード払いで節約する大原則です。
 

手元に現金がなくても支払いができてしまうのがクレジットカードの怖いところなので、いくら使ったが管理できない人や、気持ちが大きくなって無駄なものまで買ってしまうような人にはこの節約方法は向きません。
それが最大のデメリットだと思います。

また、クレジットカードの引き落とし日には必ず銀行にお金を入れておくようにします。
引き落とし日に残高不足になると、その記録が残り、それを繰り返すと今後クレジットカードが作れなくなったり、ローンが借りられなくなったりします。
引き落とし日の数日後に再度引き落としがかかることがありますが、それでもやはり記録は残りますし、遅延手数料を取られてしまいます。

・これから始めようとしている人へアドバイス

クレジットカード払いによるポイント取得はとても簡単な節約方法です。
携帯電話・家賃・公共料金などの固定費をクレジットカード払いに設定すれば、毎月何もしなくてもポイントがたまります。

また、クレジットカードは良く使うお店のもの1~2枚程度にとどめるのがコツです。
クレジットカードを何枚も持っているとポイントの効率が悪いです。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ

家事や育児の隙間時間に
今どき主婦の在宅ワーク

文章を書いてお小遣いがもらえる「在宅WEBライター」の稼ぎ方について、分かりやすく解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です