使用済みのカレンダーや厚手のチラシをテーブルクロスに再利用

pixta_863881_S

リヴェルスさん
68歳、主婦歴31年

・どんな節約をしていますか?

使用済みのカレンダー、ポストに届く厚めのチラシをテーブルにひき、ランチョンマットやテーブルクロスの代わりにします。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

友人宅で見て、我が家でも行いました。

以前、子連れのみんなで鍋パーティーをした時、初めは「えっ?何これ?」って思いましたが「チラシランチョンがひいてあるのでこぼしたり、汁を飛ばしてしまっても全然気にしなくていいよ」と言われて気が楽でした。
見た目に抵抗がありましたが、工夫次第で、いいアイデアだなと思ったのでウチでも採用しました。

・節約効果はありましたか?

以前は毎年、テーブルクロスを買い替えていましたが、その必要がなくなりました。
台布巾もほとんど使わなくてよくなりました。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットは、台をふく手間がはぶけます。
チラシなので使い捨てができ普通ゴミで捨てられます。(古紙で捨てなくてもよい)

テーブルクロスのしみ抜きや洗濯をしなくてよい。
重ねれば鍋敷き代わりにも。
何かで汚れたとしても捨てて取り換えればいいのでストレスが少ない。
1週間~10日くらいは使えます。
 

デメリットは、好みの柄は選べない。
インテリアの統一感無視・見た目はよろしくない。
人によっては貧乏くさく見えてしまうかもしれません。
お客が来るときは、かたづけなくてはいけない。

・これから始めようとしている方へアドバイス

センスの良い方、お客様がよく来るようなお宅にはあまりお薦めできませんが、家族に小さい子がいる、お年寄りがいる、独り暮らしの家庭では食事中に何かがこぼれても気にしないで済みます。

子どもに「こぼさないでよ!」と毎回イライラするストレスも減って楽しい食卓が囲めるのでいいと思いました。
年配者も手元がすべってよく落としたり醤油を飛ばしたりしますが、それもチラシの上ならどれだけシミになっても捨てられるので気になりません。

意外と熱い飲み物を入れたコップの底が輪っかになってテーブルに跡が付きますが、それも防げます。
 

テーブルに自分の好きなデザインの使用済みカレンダーやマンションのチラシ(グリーンや公園のような完成図がのっているもの)などを利用すれば、まあまあな見栄えにもできます。
気に入ったチラシを少しストックしておくのも良いと思います。

新聞紙はインクが色移りしやすいので、表面がコーティングされている紙を使うようにしています。
ポスティングで入ってくるチラシがとてもしっかりした紙質なので、ただのゴミですぐ捨ててしまうのではなく再利用できたらと思って使っています。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ