食器を洗い桶に入れて洗うことで節約節水!

araiaoke

ミーママさん

22歳の1児の母です。
主婦歴は2年目で、同棲期間を含めると4年目です。

私が取り組んでいる簡単な節約術は、食器洗いに関してです。
使い終わった食器をあらかじめ水と食器用洗剤を数滴溜めておいた洗い桶に入れることです。

ものすごくシンプルで一般的なことかもしれませんが、この方法を続けるようになってから水道代が2000円ほど減りました!!

・節約をしようと思ったきっかけは何ですか?

洗い桶に入れ始める前は、使った食器を1度水で流してからシンクにため、そして洗う前にもう1度流して、食器洗い洗剤で洗い、また水で流すというふうにしていました。
カレーや、パスタなど頑固な汚れは何度も何度も洗い、それでも取れない場合はお湯を出して流していました。
この方法では、水を出す頻度が多すぎるし手荒れしてしまい、良いことがありませんでした…
わざわざ洗い桶にためるのもな?シンク狭くなるし?と、ダラダラと長いことこのままにしていました(笑)

ですが、友達と話していて何度も「洗い桶用意しなよ!」と言われ、じゃあ買ってくるとしぶしぶ用意して、「今日からこれに食器入れるようにする!」と主人に宣言しました(笑)
これが洗い桶での食器洗いスタートでした。

・メリットとデメリットを教えてください

洗い桶を用意したことのメリットは、やはり水道代が激減したことと、汚れがある程度落ちているので洗う時間が多少ですが減ったことです。
頑固なこびりつき汚れもするっと落ちるので、とても気持ちよく食器洗いを終えることができています。

逆にデメリットは、シンクが狭くなることでした。
古い賃貸マンションに住んでいて、シンクもそこまで広くなかったので常に半分は洗い桶で埋まっていました。

私が気になったのは唯一その点だけです。
インテリアにそこまでこだわっていなかった分、100円均一の洗い桶でも充分でした(笑)

・これから始めようとしている方へアドバイス

これから始めてみよう!と思っている方で、インテリアにこだわっている方、シンクが広くない方もいらっしゃると思いますが今はいろんなものがネットでも販売されているので、ぜひお気に入りのものを見つけて愛着が湧くような洗い桶にしてほしいです♪
シンク狭くなるし、かわいくないし…って辞める人も中にはいると思いますし、実際私の母がこういった理由で使ったり使わなかったりで何度も捨てては買い直しを繰り返していました。

それでは節約どころじゃないし、洗い桶を買い直す分マイナスですよね。
本末転倒です。
そうならないためにも、気に入ったものを長く使えるように、そして節約にもなるように生活の1部としてぜひ洗い桶を使用してみてください♪

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ