自分が来ていた洋服を子供服へと可愛くリメイクして節約しています

pixta_10111541_S

CWくまさん
私は43歳の主婦です。
結婚して5年になります。

家計管理は私がしてしるので、できるだけ節約を心がけてしようと思って生活しております。
節約を意識しすぎるとストレスがたまりかえって、買わなくていいものを買ってストレス発散して後で後悔ということを何度か経験しました。

娘は小さいのに少しぽっちゃりしているので、既製品をそのまま着させるとどこかチグハグになってします。
そこで、ウエストのゴムをなおしたり、袖丈や着丈をなおしておりました。
最初は面倒だなと思うこともありましたが、次第に楽しくなりました。
 

子供服は、ワンシーズンで着れなくなることもあります。
少し布を足したり、少し模様をつけたり、刺繍をつけたり、ちょっとした工夫で大丈夫です。
5才の娘はひらひらの洋服やビーズや刺繍がついた洋服が大好きなのですが、ここ数か月で急に身長が伸び始め、もっているスカートの丈が全て短くなってしまいました。

私が以前着ていたワンピースを娘が気に入ってくれていたので、ワンピースを切り、娘のスカートにつけてみました。
すると予想以上に喜んでくれて、リメイクした洋服をよく着てくれます。
幼稚園の先生やお友達にも、ママの洋服を使って作ってくれたと言っているようで、先生やママ友からもたびたび褒めてもらっています。
 

ほかには、娘の持っているビーズを使い、無地のワンピースにたくさんビーズをつけ刺繍をしました。
いろんな色や形のビーズを娘の指定する場所に縫い付けていくので、娘も私も楽しくて、うれしくて。
節約のつもりで始めたことですが、没頭して何かをするのはとても楽しく、それを大好きな娘が喜んでくれるので、一石二鳥になっています。
 

また、試しで着れなくなったものをネットショップに出店してみると、予想以上に反響があり、結構売れました。
一点ものになっているからかもしれません。
リメイクして洋服代を節約し、それを売って節約ができます。

さらに、それらを売った代金で、安く洋服を購入し、状態が良ければ、またリメイクしたり、売ったりできます。
売る場合は、あくまでも状態が良ければの話ですが。
 

デメリットとしては、リメイクする時間がかかることです。
手縫いもいいですが、ミシンがあれば捗りますので、もしミシンを購入するのであれば、先々使うかどうかを考えて購入したほうがよろしいかと思います。
しかし、つくることが楽しみに変われば、あまり気にしなくてもいいのかなと思います。

一度試してみて、向いているなと思われる方はぜひ試してみてください。してみると楽しいですよ!

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ