お風呂のペットボトルは本当に水道代の節約になるのか?

pixta_26445635_S

ちりピパーさん
私は最近結婚して、新妻になったばかりの、30歳の主婦です。

それまでは実家にいたので、家事はほとんどまかせっきりの生活でした。
主婦歴はたったの5ヶ月の現在ですが、主婦になってわかる母親のありがたみ。
そして生活費の出費の多さにびっくりしている今日この頃です。
少しでも節約できる方法があればトライしております。

・どんな節約をしていますか?

今回紹介したいことは、お風呂の水道代についてです。

新婚生活開始、よく主婦の定番、お風呂にする?ご飯にする?というセリフを耳にしますが、お料理はもちろんのこと、毎回お風呂も綺麗にしては、お風呂にお湯をたんまり入れて湯船にはっておりました。

ところが水道代の明細を見たら、意外と出費が高く・・・。
これはなんとかしないといけないと思いました。

旦那も一人暮らししてたときの2倍以上で驚愕。
食器を洗ったり、お洗濯をやめることは難しいので、まず暑い日や夏場は旦那もシャワーで良いということから、そういう日はお風呂にはお湯を入れずに、シャワーで洗ってもらい、なるべくお風呂に浸かるのはなしにしてもらいました。

ここまではよくあることかもしれませんが、寒い日はお風呂に入りたいものです。
秋や冬は毎日入りたいですよね。
そこで、今からお風呂にお湯を入れるときの節約術について話します。
 

まず、あらかじめ2リットルのペットボトルを数本用意します。
私の家は4本!
こちらは普段飲んでいたものの使用後のものです。
よく洗ってから、水を入れて湯船に入れます。
そうすることによってお湯の量が増して、節約になります。

多ければ多いほどいいですね。
ちなみにペットボトルの水はもう開けないことを前提に水の交換は不要です。
そうしないと節約になりませんからね。

・節約効果はありましたか?

うちの新居のお風呂、ちょっと大きめなので、いつも肩までお湯が溜まるのに時間がかかるしお金もかかっておりました。
この節約術のおかげで、水道代はかなり安くなりました。
意外とお風呂代って高いんだと実感しました。
 

でもせっかくの新居で新婚生活。
こんなペットボトルが湯船の中にあるのはちょっとかっこが悪いな・・・と感じまして、そのペットボトルの中には綺麗な色のビー玉やジェルビーズを入れておしゃれなペットボトルを作りました。
お湯の量は増えて、お風呂もおしゃれになって、これは良いことを思いついたと思いました!

この方法を友人主婦や友達に話したら大好評で、手軽にできて節約にもなるから続けていると嬉しいコメントももらいました!
簡単なので是非トライしてみてください!

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ