自分の服を買わない節約!我慢しないで出費を抑える上手なポイント

pixta_32660847_S

ツインママさん
40歳、主婦歴18年

・どんな節約をしていますか?

とにかく自分の服を買わないようにします。

新しい服が欲しくなったときはクローゼットや箪笥を整理して持っている服を確認。
1枚ずつ目で見ることで「買わなくてもいっぱいある」と脳が認識、服に対する物欲を抑えることができます。

持っている服だけでコーディネートを組んで写真にとっておくのもいい方法です。
「こんなシーンではこの服を着よう」、「こんなコーデも可愛いな」などと考えるのはとても楽しく、新しい服がなくてもファッションを楽しむことができます。

さらに、ミニマリストの本を読むのもおすすめです。
モノを収納するために必要なスペースですが、使っていないモノ(着ていない服)たちにも多くのスペースを占領されていることに気付きます。
そのスペースにも家賃や家のローンを払っていると思うと、着ていない服は無駄を生んでいるということがわかります。
ミニマリストの本を読む度に、必要なモノ(服)だけで暮らしたくなるでしょう。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

1年間で自分の服に費やしたお金を計算してみるとびっくりするくらい高かったので、買わなければその分節約できると思い「服を買わない節約」を始めました。
服がクローゼットや箪笥に入りきらず、部屋に山積みになっていたこともきっかけになりました。

・節約効果はありましたか?

1か月で2万円ほど節約できました。

以前は少し欲しいと思っただけの服をすぐにレジに持って行っていました。
もう感覚がマヒしていたのかもしれませんね。
私の頭の中は「欲しい=買う」が当たりまえになっていたようです。

今では気に入って着ていた服が傷んで着れなくなったときに、同じ服か似た服を買うだけになりました。
同じような服を何枚も買ったり、雑誌やインスタを見て欲しくなった自分には似合わない服を買ったりすることもなくなりました。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットは服に使っていたお金を貯金したり他のモノに使えるようになったこと。
それと、無駄な服を持たないから収納スペースも少しでよくなったということです。

デメリットは、服を買うことでストレス解消していた人は、買わないことでストレスが溜まるかもしれないということ。
私の場合は、身体を動かすことでストレス解消できているので大丈夫ですが…。

・これから始めようとしている方へアドバイス

自分の好きな服や自分に似合う服だけがあるクローゼットは開ける度に幸せな気持ちにさせてくれます。
「何を着ようか…?」と毎朝悩むこともなくなるでしょう。

しかも、服に使っていたお金がすべて節約できるなんてとても嬉しいですよね。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ