子供のオムツやカイロなど捨てるものは初めから買わないエコな節約方法

pixta_5593960_S

プレミエさん
37歳、主婦歴6年

・どんな節約をしていますか?

捨てるものを買わないエコ節約術です。

例えば、子供のおむつ。
紙おむつ→使用後捨てる、布おむつ→繰り返し使える。
布おむつを購入。

ホッカイロ→使用後捨てる、湯たんぽ→繰り返し使える。
湯たんぽ購入。

初期費用は掛かるが、結果的に安価に済みます。

・節約をしようと思ったきっかけは何ですか?

「もったいないな~」と思った事と、毎日重たい買い物にごみ捨てをしながら、捨てるものを買わなければ、買う労力、時間が減らせ、お金を節約出来、また捨てる労力も減らせるではないか!と思ったのがきっかけです。

・節約効果はありましたか?

月にしたら数千円の節約といったところ、具体的には計算をしていないのでわかりません。

・メリットとデメリットを教えてください

毎日少しでもゴミを減らす、捨てるものを買わない様にしていたところ、買った物は大事に最後まで使い切る、無駄にしないという生活が身に付きました。
買い物が減る事によって冷蔵庫もスッキリし、今まで使い忘れてしまって冷蔵庫の奥でしなびていた野菜を発見するという事もなくなりました。
洗剤やトイレットペーパーも買い置きをしなくなったお陰で、今までストックがあると心に余裕が出来るのか使い過ぎていた洗剤やトイレットペーパーも適量で使用するようになり、自然と節約。
それから捨てるものを買わない生活を始めて、部屋がスッキリと片付くと心までもがスッキリするというメリットまでありました。

デメリットというと、家族に「ストックないの~、明日買わなきゃね」と少々不安がられる事。
家族の理解は必要だと思います。

・これから始めようとしている人へアドバイス

「節約しなきゃ!!」と思ってやっていると、少々惨めになりますが、捨てるものにお金を払っている→お金を捨てていると考えると、節約というより、物を大事にする意識が芽生えると思います。
この物が溢れている今の時代に、こういった意識は子供にも持ってもらいたいなと思います。

といっても、まず自分の姿勢を正すことが先なので、ティッシュの使い過ぎ、サランラップをなるべく使用せずラップにするなど工夫して家族のお手本になれるようにしていきましょう。
部屋が片付き、心まできれいになれます。
家族みんなで話し合い、取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ