収納用の箱や入れ物は買わずに空き瓶や空き箱などを再利用する節約

瓶 

マッチナさん
48歳、主婦歴2年

・どんな節約をしていますか?

ホームセンターや雑貨屋には収納用の大小の箱、分別や仕切用のおしゃれで可愛らしい入れ物、食器のマットなど便利なものがたくさん売られています。
でも私は一切買わずに、ジャムや保存食品などの空き瓶や、お菓子などが入っていた紙、プラスチック、アルミ等の箱、敷き物を再利用しています。

空き瓶には調味料やお茶、コーヒー豆を入れています。
瓶の蓋ももちろんいっしょに再利用。
瓶詰の蓋は密封性に優れているので、空気も入らず臭いも漏れずとても優秀です。

同じ大きさの空瓶で揃えて横一列に並べるとスッキリおしゃれなインテリアにもなります。
空瓶は植物の鉢としても使っています。
土がシースルーの鉢ってちょっと斬新でいい感じです。

箱の再利用は用途によって素材を使い分けます。
アルミの箱は硬く丈夫なので、文房具や貴重品を入れて引出しの中におさめ収納と同時に仕切の役目もします。

プラスチックの箱は透明という特性を活かします。
これは手が届きにくい高い棚に置き、手に取らなくても下から中身がわかるようにします。

さらにプラスチックは汚れや水分をキャッチしてくれるので、冷蔵庫の棚で多用しています。
野菜や中途半端に開いた肉、魚類は直接置くとすぐに冷蔵庫のガラスの棚が汚れてしまいます。
棚を汚さないためにこれらの食品は必ずプラスチックの容器に入れてから冷蔵庫に仕舞います。

紙の箱は頻繁に手に入るので、惜しみなく使い捨て感覚で使用します。
箱を解体し形を切りそろえて、食器棚や食品庫の敷き物にします。
特に食品庫は粉や汚れが付きやすいので、空箱の紙を頻繁に交換して清潔を保っています。

・節約をしようと思ったきっかけ

百均でも買えるほど安いものでも、家の中あちこちで使うとばかにならない金額になります。
それらを全て、再利用の容器で賄うだけでかなり効果的な節約になると思いました。

また、我が家は引越しが多いのですが、引っ越すたびにそれらの容器は捨ててしまいます。
もともと「タダ」なので惜しまなく捨てられて荷物を減らすのに役立っています。

・節約効果はありましたか?

おそらく空瓶、空き箱利用分全て合わせると1万円弱相当の節約になっていると思います。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットは捨てるだけのものを再利用をすることでコストゼロに抑えられ、かつゴミを減らせて地球にも優しいこと。

デメリットはデザインや色使いに凝りたい人はそれが楽しめないこと。

・これから始めようとしている人へアドバイス

瓶は好きな商品を見つけいつもそれを買うと同じ大きさのものが集められて収納がスッキリします。
私はお気に入りのジャムを10個ほど食べ続けました。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ

家事や育児の隙間時間に
今どき主婦の在宅ワーク

文章を書いてお小遣いがもらえる「在宅WEBライター」の稼ぎ方について、分かりやすく解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です