車を手放して年間の支払額を大幅に削減できた節約体験談です

pixta_22792716_S

ゆみはっとさん
現在33歳で、主婦歴は9年目になります。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

家庭を持つようになってから特に節約に励むようになったのですが、なかなか辛い節約は続かず、貯金額も全く上がりませんでした。

・どんな節約をしていますか?

何か辛くなくて簡単に節約できる方法はないかと模索しているうちにたどり着いた節約法が、固定費の見直し、削減です。

出費には大きく2つに分けて変動費と固定費があります。
変動費とは食費や被服費、お小遣いや美容関係等。
固定費は家賃や光熱費、水道料金、通信費など定期的に一定額を支払うことを指します。

固定費は月、もしくは年払いのものが多く、固定費を見直し、削減することで、一定の額を無理することなく節約することが可能です。

実際に私は所有していた車を手放すことで年間にして多くの節約に成功しました。
もともと都心で生活をしていて、車を使う機会といったら、週末に買い物に出かける時や、たまの家族旅行で使う程度しかありませんでした。
使う頻度の割には、保険や、駐車場代、車検代、ガソリン代など、車を所有することでの維持費が多くかかっていました。

子供も少し大きくなってきたので、車なしの生活でも不十分はないだろうと考えた私は、ついに車を手放す決心をしました。

・節約効果はありましたか?

当然のことながら、車を手放したことで今まで支払わなければいけなかった維持費を一切払う必要は無くなりました。

今まで支払っていた車維持費を計算してみると、年間でざっと40万ほど節約できるということがわかりました。

・メリットとデメリットを教えてください

もちろん車を手放すと、今までのように気軽に遠出をすることはできなくなりました。
しかし、都心に住んでいるので、公共機関を使えばほとんどの所に出かけることが可能で、むしろ我が家の息子はバスや電車が大好きなので、それらに乗れることを喜んでいます。

今のところ車を手放して不便は感じていません。
もし今後車がどうしても必要な時は、レンタカーやカーシェアリングを利用することも考えています。

・これから始めようとしている方へアドバイス

最初は車を手放すことにとても不安を覚えていましたが、もう保険代やガソリン代を払う必要もないのだと思うと、肩の荷が降りて、気持ちもとても軽くなりました。
田舎に住んでいて車がないと生活できないような地域に住んでいる方には難しい節約法かもしれませんが、私のように都心近くに住んでいる方は、一度車を手放すことを視野に入れても良いかと思います。
必要だと思っていた車も、意外とそれほど重要ではなかったことに気づくかもしれません。

そして、月、もしくは年間にしてかなりの額の節約に成功することになるかもしれませんよ。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ