特売品のもやしを買って料理する節約レシピが大活躍!

pixta_10078520_S

BABAAさん
年齢は58歳、主婦歴約30年近くです。
専業主婦になってからは1年の新米です。

・どんな節約をしていますか?

フルタイムで働いていた時は、特売品のもやしには縁がなく、というのも特売品は早くに売り切れてしまうため、仕事帰りの私には幻のもやしでした。
近所のスーパーでは毎週1回、もやしの特売日があり、1袋18円、もっと安い時には8円で売っています。
しかし、私が仕事帰りに行くと、特売の値札だけが残っている状態で、今まで特売のもやしの姿を見たことがありませんでした。
 

専業主婦になってからというもの、このもやしを今まで買えなかった分を取り戻そうとばかりに買っています。
そして、もやし料理をせっせと作っています。

①もやしの酢の物 軽くゆでたもやしと、千切りにしたきゅうり、フライパンで焼き目をつけてカリッとさせた油揚げを、酢・しょうゆ・砂糖・ごま油を混ぜた調味液であえます。冷蔵庫で冷やして、どうぞ!!
②もやしのオムレツ もやしとひき肉をニンニクを刻んだオリーブオイルで炒めます。これを具にして、特売日に買った卵を使ってオムレツにします。

この二つが家族に好評の料理です。
 

①の材料費はきゅうり2本分と油揚げ1枚で、200円もかかりませんから、もやし2袋使っても250円以下のお料理です。(4人分)
②の材料費はひき肉代がかかるだけで、お肉の種類によっては、百グラム120円くらいで、300グラム、卵8個(特売日の卵なら10個で100円)、もやし2袋使っても500円以下のお料理です。(4人分)

・節約効果はありましたか?

このもやし料理で、いくら節約になったのか?
ざっくりいうと、今まではデパ地下のお惣菜を買うことが多かったのに、ほとんど行かなくなったこともあり(仕事帰りに習慣のように立ち寄っていたが、仕事を辞めてから、行く機会がなくなった。)、四分の一くらいになりました。
もやしの節約レシピだけの効果ではありませんが、結果としてかなりの節約になっています。

ただ、チマチマとした買い物をしていると、月に一回くらいイライラする時があります。
そんな時は昔の癖で、パン屋さんでちょっとたくさん買い込んだりしてしまうので、ほんとうの意味の節約にはなっていないかもと、ちょっと反省しています。
生活に応じた節約こそ長続きする秘訣だと思います。

フルタイム働いている主婦にとっては安い食材を買い求めるより、サッサと食事の準備をする方が大切です。
細かい節約をするより、時間の節約をする方が大事なことです。
時間の余裕が出来た今だからこそ、もやしにハマっているだけです。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ