各種カードポイントの一本化とへそくり用デビットカード作成で節約

会員証イメージ

おかんげんきさん
60歳、主婦歴38年

・どんな節約をしていますか?

まず、徹底的に楽天関連会社(楽天市場、楽天銀行、楽天携帯、楽天wimax、楽天アンケート、楽天Edy等)一本化して楽天ポイントカードに一本化しています。
貯まったポイントは、毎月の楽天携帯代支払いにすべて使うようにした。
 

このやり方が慣れてきたので、次にクレジットカードは支払いがバラバラ請求なためとても管理しにくいので公共料金以外の買物は楽天デビット支払いにしてお金の管理がしやすいようにしました。

Edyもあまり利用していなかったのですが、毎月5千円チャージしてコンビニ等での現金での支払いを極力なくして生活するようにしました。
他のクレジットカードはすべて解約しました。
 

へそくり(自分ストレス解消金)は今まで私が働いたお金の中から使っていたのですが、仕事をやめた今は生活費とは切り離して考えるようにしたかったためネットアンケートサイト(マクロミル等数社)に登録しました。
時間がある時にコツコツとため、ネット銀行で別口座を設け、へそくり用デビットカードをつくり、私個人の贅沢品と思えるものはへそくり用デビットカードを利用しています。

・節約をしようと思ったきっかけは何ですか?

本年5月に引っ越しを機会に仕事をやめて、同時に還暦の節目となりました。
老後の生活不安におそわれ、年金生活にはいる65歳までが一番お金をためやすい時期だと考え、徹底的に無駄がないか見直しをしました。

・節約効果はありましたか?

クレジットカードからデビットカード利用に切り替えて、とてもお金の管理がしやすくなりました。
昔はポイントがたまると適当に好きな物を買ったりしていたのですが、ポイントはないものとしてすべて携帯代にまわすようになってから一人分の携帯代は浮くようになりました。

アンケートサイトをするようになってからお金の大切さが身に染みてわかるようになり、その波動は買物や電気ガス等の節約に拍車をかけるきっかけとなりました。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットはポイントのありがたさが毎月実感されるので楽天アンケート等も楽しみながらやっています。

デメリットは楽天を利用している人はいいけど、Yahoo等他のところをメインとしている人には向かない方法です。

・これから始めようとしている方へアドバイス

毎日財布をきれいに整理すると不思議と心もリセットされます。
家計簿をつけている方はすべて把握できているでしょうけど、私みたいに家計簿面倒で続かない人はポイントが変わらないようなら クレジットカードよりデビットカードの方が絶対おすすめです。

Edyもチャージするのが慣れるまでは面倒だったのですが、慣れてしまえば楽だと思います。
それにクレジットカードは一枚で十分だと思います。

ストレス解消のお金も大切だと思います。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ

家事や育児の隙間時間に
今どき主婦の在宅ワーク

文章を書いてお小遣いがもらえる「在宅WEBライター」の稼ぎ方について、分かりやすく解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です