出来合いのおかずを利用したり麺類を食事に出すことで食費の節約に

SONY DSC

YKRさん
主婦歴15年、42歳の主婦です。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

子供が大きくなるにつれて食費にかかる割合がどんどん大きくなりました。
子供が小さかったころと比べると、2万円ほどは毎月食費に多くかかるようになってしまいました。

・どんな節約をしましたか?

ネットで節約料理を調べたり、自分なりに食費を節約できる方法を考えました。

節約料理はたくさんありますが、主人や育ち盛りの子供がいるので毎日節約料理を出すわけにはいきません。
時間をかけて作る料理や、作るのに手間がかかったり買ってきた方が作るよりも安い料理は出来合いおかずを買ってきて夕食に出す方が割安なことが多いです。

・節約効果はありましたか?

結果的には毎月1万円以上は食費を節約できるようになりました。

・これから始めよとしている方へアドバイス

毎日料理をしていると何を作ればいいのか、何が食べたいのかわからなくなってしまうことがあります。
そんな時は近所にある百貨店や美味しいお惣菜を売っているお店に行きコロッケやメンチカツなど、作るのには時間がかかり買ってきた方が安いおかずを買ってきて夕食に出します。
そうすると私の手間も省け、料理の時間も短縮でき家族も喜ぶので、たまにではありますが疲れている時などにこの方法で食事の準備をしていくと無駄な食材を使って料理をしたり足りないものを買いに行くこともなくなるので結果的には食費の節約になりました。

同じ様に何を作るのか困った時には麺類を買い置きしておくと、簡単だけど家族が喜ぶ食事を作ることができます。」
麺類は乾麺でまとめて買っておいても値段が安いので、簡単なのに家族は喜んで食べてくれる節約料理ができます。
乾麺のラーメンなどは必ず買い置きしておくと、お給料日前の節約料理にもなり家で本格的な美味しいラーメン作って食べればラーメンが食べたいからと外食をしなくて済むので外食費の節約にもなりました。
 

いつも買い物に行く時には、基本的にまとめ買いをして安くなっていたり大パックに入っているお肉などを買ってから作る料理を決めて買い物に行った日においしそうなお刺身があれば購入します。
週に2回ほどですが、お刺身を出すと家族も満足してくれるので節約料理でも文句なく食べてくれてお寿司屋に行かなくても満足してくれます。

この方法で料理を作っていくと食費はかなりの節約になりました。
自分が料理したくない日には手を抜いてコロッケなどを買ってきたくなったり美味しそうだと思って買ってみたらかなり高額になってしまうことがあるので、どんなに食べたくても美味しそうと思っても必ず値段を確認してよく考えてから購入するようにしています。
 

食事は生活の中の楽しみの一つなので、家族が食べたいものを我慢させたり無理に節約料理だけを食べさせるつもりはありません。
時々は手を抜きながら家族が喜ぶおかずや、麺類で食事を済ませたりお刺身を出すと食卓が豪華になり節約を感じさせずに楽しく、美味しく食事ができ食費の節約にもなると思います。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ