毎日使うティッシュの節約術をご紹介します

pixta_10099682_S

RINGOさん
主婦歴10年の31才です。

・どんな節約をしていますか?

少しでも節約になればと思い、我が家で実践している節約方法は『ティッシュ節約』です。
大きな節約にはなりませんが、普段はその分少く気軽に始める事が出来るのがメリットです。

■ティッシュ節約術

1.できるだけ街頭で配られるポケットティッシュを受け取る

我が家では、ポケットティッシュを購入しません。
子供が幼稚園の頃はポケットが小さい為、配られるポケットは入りきらないので、キャラクターがついた子供用を購入していました。
でも子供が大きくなった今は、学校に持たせるティッシュは配られたものの広告を抜き持参させています。

手芸が趣味でもあるので、子供の好みの花柄やドット、ストライプの生地を使ってポケットティッシュカバーを作りました。
手作りのティッシュカバーを娘は大変気に入っており、オシャレな雑貨屋さんで売っていそうと喜んでくれました。
娘の学校はティッシュを持参が必須なのですが、年間を通してこのポケットティッシュを買うとなると数千円かかってしまいます。
ミシンが使える人なら誰でも簡単にティッシュカバーを作れるのでオススメです。

また、安いものでは\300程度でポケットティッシュボックスが売られています。
素材やデザインにこだわれば\3,000以上の商品もありますが、これにポケットティッシュを入れれば自宅でもボックスティッシュのようにポケットティッシュをサッと便利に使えるのでこちらもオススメです。
 

2.ボックスティッシュを半分に切る

市販のボックスティッシュを購入した際は、箱と中身を半分に切って使うようにしています。

~半分ティッシュの作り方~

①ボックスティッシュの箱にハサミを入れてぐるりと一周ハサミを入れます。

②切った箱の端を左右にそっとひっぱると中身のティッシュが出てきます。

③中身のティッシュを取り出し、半分に切ります。一気にハサミを入れるのではなく、切りやすい枚数に分けて切るようにすると形が崩れずに済みます。切った分を向こう側へ倒すと重なりがバラバラにならりません。

④半分に切った箱に細工をします。片方に切り込みを入れると、もう片方を入りやすくなります。透明フィルムの部分も片方は外します。

⑤切り込みを入れた箱に、半分にカットした中身のティッシュを戻し入れ、もう片方を右から差し込みます。ぎゅうぎゅうに詰めてしまうと使いにくくなるので、使いやすい分戻すようにしましょう。

こちらも手芸が得意な方であればサイズを測り、布でカバーを作ると自分の好きなインテリアに合わせてティッシュを可愛くアレンジ出来るのでオススメです。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

このボックスティッシュ節約をしようと思ったきっかけは、子供が生まれてからティッシュの消費量がとても増えた事でした。
また、趣味が手芸という事もありティッシュを可愛く置きたいという発想が合わさり、ティッシュを節約し始めました。

・節約効果はありましたか?

金額でいうとティッシュ節約の効果は年間5,000円~10,000円くらいと微々たるものですが、資源を大切に出来ていると思うとそれ以上の価値があると思っています。

・メリットとデメリットを教えてください

ティッシュ節約のメリットは、誰でも気軽に始められる事です。
無理なく簡単に楽しみながら家族で取り組めるので続けやすいです。

デメリットはしいていえば、金額的には大幅に節約の効果を感じられないことでしょうか。

・これから始めようとしている方へアドバイス

今日からでもすぐに出来るのがこのティッシュ節約です。
地球の環境を考えてするティッシュ節約の利益は自分に半分、地球に半分のつもりで気軽に試してみていただきたいです。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ