食費の節約に欠かせないまとめ買いのメリットとデメリットとは!?

pixta_20730068_S

あけゆそさん
31歳、主婦歴7年

・どんな節約をしていますか?

食材の買い物を1週間に1度に徹底しています。
買い物に行くとつい買ってしまう無駄遣いが省けて節約につながります。
足りないものを買い足すのではなく、ある食材でまかなうことで食材をつかいきり、無駄を省けます。

私は火曜日の安い曜日にまとめ買いをしています。
献立をたてて買い物をすると安くなってない食材も買うことになるので、献立は決めていきません。
その日のお買い得品を主に買いそこから献立を決めていきます。

・節約しようと思ったきっかけは何ですか?

子供がいるため買い物にも時間がかかりついお菓子を買うことも多かったこと、週に2、3回買い物に出ると余計な出費が多いと感じ週1にすることに決めました。
1回の買い物で毎回お菓子を買っていては積み重ねると意外と出費になるものです。

私自身お菓子が好きなので買い物に行くと目移りすることも多く誘惑に負けていました。
週1にすることでお菓子の誘惑も少なくなりました。
また家であるもので対応することもできるようになりました。

・節約効果はありましたか?

4人家族(子供二人は小学生未満)で月2万5千円ほどに押さえています。
以前のまとめ買いをしていない頃は3万こえることもありました。

毎月5千円でもかなりの節約になります。
是非お試しください。

・メリットとデメリットを教えてください

〔メリット〕

週1なので買い物に行く日数も減ります。
買い物で午前中が終わることないですか?
日数が減る分、家事や子供との時間に使えます。

買い物に行くとつい新消費や出来合いに惹かれませんか?
誘惑による無駄な出費をなくせます。
食材をうまく使えたときの達成感は気持ちが良いです。
1週間に1度なので家計簿をつけていない方でも食費の把握がしやすいです。

〔デメリット〕

新鮮なものを使いたいですが、お肉やお魚が冷凍になってしまいます。
買い物前日には食材を使い切るので買い物に行きそびれるとその日の食材がなくなってしまいます。
買い物帰りの荷物が重たくなります。
1週間で同じ食材を使うことが多くなります。

・これから始めようとしている方へアドバイス

難しそうですが、献立を決めて買い物する必要はなくその日に安い食材を買って1週間つなげることで代用できる品もわかるようになり、料理の幅も広がります。
私も以前は1週間のまとめ買いなんて無理と思い週に2~3回のお買い物をしていました。
しかしやってみると意外と楽ちんで今では火曜日が買い物の日!と習慣づいています。
主婦歴が長い方やお子さんが乳幼児でなければ是非まとめ買いをしてみてはいかがでしょうか?

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ