作り置きおかずは食費の節約だけじゃなくダイエットにも効果的でした!

pixta_24408436_S

林さん
56歳で主婦歴は、32年になります。

・どんな節約をしていますか?

節約しているのは、食費になります。
毎日食べるものというのは必要なので、すぐに結果が現れます。

買い物、特に野菜は産直の直売所で購入すると3割くらい安く買うことができます。
鮮度がいいので、野菜が長持ちするので少し多く買っていても、いいのも魅力です。
従業員の方にきいたら、旬の野菜の調理方法も教えてくれます。

ネット通販で、食料品を買うときは安さもありますがポイントが大きい店を選びます。
ほとんどが1パーセントですが、時期によって5パーセントになることがあります。
そして、送料無料のお店を選ぶのがこつです。
 

食事は外食は避けて、毎日手作りが中心で作りおきも利用します。
作り置きおかずの本は、ダイエットにもなりますがダイエットや節約にもなります。
時短にもなるので、共働きの方にも人気のやり方だと思います。

・節約をしようと思ったきっかけは何ですか?

最初は、夫が糖尿病で野菜を多くとろうということでスタートしましたが、ダイエットにも節約にもなりました。

・節約効果はありましたか?

月に1万円くらい食費が減って、体重は半年で5キロマイナスになりました。

・メリットとデメリットを教えてください

メリットは、食費が減るだけでなく体重も減って便秘が改善します。
野菜のほんとうのおいしさがわかって、食べるのが楽しくなってきます。
野菜だけでなく、たんぱく質をとることも心がけているので筋肉がつきました。

自分で料理を作れると、外食より自分で作るもののほうが好きになります。
また、作り置きのおかずでは、次の日のおかずをしておけば外出の時にも便利になります。
肌の調子もよくなり、にきびや肌荒れのトラブルも減ってきます。
 

デメリットは、すべて手作りなので時間がかかります。
買い物にもこまめにいかないといけないので、仕事をしている方には不利です。

気持ちの面での余裕がないと、続かないかなと思います。
うちの場合は、夫が糖尿病で病気だったので健康を保つためにスタートしました。

・これから始めようとしている方へアドバイス

最初は、無理をしないで少しずつやっていくことが大切です。
朝なら朝だけとか、夜だけのスタートで大丈夫です。

ネットで料理の動画サイトがたくさんあるので、参考にしてみるのもいいと思います。
テレビ番組でも、初心者の人が料理を作るメニューを紹介しています。

また、ときどきは外食してどんなメニューがあるかを楽しむのもいいと思います。
外食するときは、単品ではなくてランチのようないろいろなメニューがある店がいいです。

 

※人気ブログランキングに登録しています。
こちらの記事が役に立ったと感じた場合には応援クリックよろしくお願いします。
↓↓


節約・貯蓄 ブログランキングへ